激変するモバイル業界をキャッチアップ

Android

開発者プレビュー開始されている次期Android OS「Android O」の新機能を解説!

投稿日:

GoogleのスマートフォンOS「Android」。その次期バージョンの開発者向けバージョンがリリースされています。コードネームは「Android O」。新機能がたくさん追加されていますが、その中でも気になる機能をピックアップしてお伝えします。
android-o

出典:Gigazine

スポンサーリンク

パスワードなどの自動入力

IDやパスワードをキーボードで入力することなく、自動入力アプリを使えるようになります。
入力画面になると従来のキーボードの他に自動入力アプリを選択でき、そこからメールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力。このようなアプリは既にありますが、Android OではOSレベルでサポートされるようになります。

通知のチャンネル化

Android Oでは通知を「チャンネル」と呼ばれるグループに分けて、整理できるようになります。チャンネル毎に再通知を設定したり、停止するなど細かなセッティングも可能です。

アイコンのカスタマイズ

ホーム画面のイメージに合わせてアイコンをカスタマイズできるようになります。丸型のアイコンや角の丸い四角などをユーザーが設定できます。また、アイコンのアニメーションにも対応。どのような使い方がされるのか、楽しみな機能です。

Androidアップデートのポイント

現在、パスワードの使い回しが大きな問題になっています。標準で自動入力がサポートされることは、iPhoneより一歩先に進んでいます。これにより大幅なセキュリティレベルの向上が期待できるでしょう。

iPhoneとの大きな違いは、スマートフォンを柔軟にカスタマイズできることが挙げられます。その幅がより広がることになります。またAndroidの通知機能は優秀で、その通知までカスタマイズできるのは嬉しい機能追加です。

今後、ベータ版、最終テスト版と進んで、2017年第3四半期(7月から9月)の正式リリースが予定されています。当初は「Nexus」や「Pixel」といったGoogle製の端末に限られますが、メーカーの機種にも早く対応して欲しいところです。

-Android
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Neo1

好みのスタイルにできるSIMフリースマホ「NuAns Neo[Reloaded]」の【隠れた】ポイント。

トリニティが、昨年発売したWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」のOSをAndroidに変更した「NuAns NEO [Reloaded]」を発表しました。自分の好みの外観にで …

freez

格安スマホが欲しいけど…日本製がいい…。安さを追求した日本製スマホ「covia FREAZ Que」

最近人気の格安スマホ、格安SIMとの同時購入が増えています。しかし、格安スマホとなると海外製品がほとんど。そんな中、日本のメーカーがスペックを抑えた格安スマホを発売しました。日本製ならではの安心感で、 …

galaxy

Galaxy Note7発火事故を受け、Samsungが返却されていない端末を強制停止させる予定。

Samsungのスマートフォン「Galaxy Note7」は設計上の問題から発火する事故が大量に発生しました。現在、リコールがされていますが、残り4%が未だに回収できていません。この端末に対して強制停 …

moto-g5

老舗ブランド「モトローラ」からミドルハイクラスの「Moto G5 Plus」発売。

モバイル業界の老舗モトローラ。SIMフリー端末でGoogleの「Nexus 6」を開発する一方、「Moto Z」ではMoto Modsと呼ばれるモジュール追加型スマートフォンを発売するなど、独自の路線 …

Gear

Samsungの新「Gear VR」発表。コントローラー追加で新たな体験が可能に。

Samsungの新製品発表で新しい「Gear VR」が発表されました。スペックに大きな変更はないものの、専用コントローラーが付属しており、Gear VRユーザーにとっては望んでいた機能追加となります。 …