日本でも年内に発売、HUAWEI Mate 10 Pro の魅力

Android

日本でも年内に発売、HUAWEI Mate 10 Pro の魅力

投稿日: コメント (0)


先月ドイツのベルリンで開催された発表会にて、2017年内に日本での発売が明言されたファーウェイのフラッグシップ端末「HUAWEI Mate 10 Pro」は、スマートフォンとしての機能は勿論の事ながら、PCとの連携が非常に優れている端末です。

スポンサーリンク

大きな画面で特徴的なディスプレイ

Mate 10 Pro のディスプレイサイズは6インチと、スマホの中でもかなり大きな部類に入ります。画面の比率は、日本で発売されているスマートフォンの多くが16:9の比率となっている中で、Mate 10 Pro のディスプレイは18:9と、より縦長となっています。

出典:Ascii.jp

こう書くと、手にした時に持ちづらいのではと思うかもしれませんが、上下左右のベゼル(額縁)をさらに狭くする事で横・縦ともに大幅な小型化に成功している為、片手での操作もそれ程問題なく行なえそうです。

更に大画面でアプリが利用可能な「PC Mode」

モニタ出力
出典:Ascii.jp

端末のディスプレイも6インチと大型ですが、Mate 10 Pro の魅力の1つが、USB ポートに HDMI 変換アダプターを取り付けて外部ディスプレイに接続する事できる「PC Mode」です。日本ではまだ未発売の為、どの位スムーズに動作するのかは不明ですが、これによってディスプレイに Windows のようなデスクトップ画面が表示され、アプリを大画面で利用する事ができます。

Bluetooth にてキーボードやマウスに接続できますので、HDMI 変換アダプターと併せて、テレビに接続してデスクトップPCのごとく使用する事が可能です。

また表示される画面は、2つのアプリを同時に起動して一つの画面に表示するマルチディスプレイに対応していますので、対応アプリどうしであれば Webブラウザを開きながら Excel やPowerPoint などの Office アプリを開いて入力・編集したりする事も可能です。

Mate 10 Pro があれば、たとえ出張中に PC が不調になった場合でも、宿泊先にホテルのテレビに繋げて仕事をこなす事もできるので非常に重宝しますね。

-Android -,

スポンサーリンク

村越友樹

通信会社のコールセンターSVやWebコンテンツサービスの営業を経て独立し、
PCやモバイル端末のコンサルティングや講習、マニュアル作成などを手がけている。
IT関連の他に、鉄道や旅行の分野にも明るく、その分野での執筆経験もあり。
自他ともに認める「乗り鉄」であり、長時間列車に乗って移動する事も厭わない。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加