ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

Android

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変更という形で実現されます。

スポンサーリンク

256QAM変調方式とは?

Xperia

出典:engadget

これまでの通信は64QAM変調方式でした。これは1搬送波あたり6bit(64値)の情報しか乗せられませんでした。これに対し256QAM変調方式は、1搬送波あたり8bit(256値)の情報が乗せられます。これで高速化を実現し、最大500Mbpsとなりました。

4G通信の高速化の仕組み

QAM/MIMO

出典:ケータイWatch

1本の電波塔からスマートフォンまでの搬送波には帯域の限界があります。例えると、土管の太さです。この土管の太さは変えられませんので、情報の密度を濃くして高速化を実現したのが、今回の高速化です。時を同じくして実現された4x4MIMOは、この土管を4本同時に使おうというもの。これはまだ最新のスマートフォンでも利用できず、2本同時で使っています。

高速通信が可能になるのは現在の時点で、東京、名古屋、大阪など、東名阪エリアの35都市のみとなります。しかしこれから基地局の改修によりエリアが広がっていくことでしょう。

4G通信の高速化の意味

5G通信の実現が近づいてはいますが、使える電波の周波数は電波法の割り当てで決まり、ほとんど空きがない状況です。以前プラチナバンドという言葉まででき、争奪戦が起きたのもそのためです。5G通信実現後も現在の4G通信は残ることとなります。

今回、4G通信が高速化されたことは、今後も一般の使い方で使う4G通信が高速化された、意味のある進化となります。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Android
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Gear

Samsungの新「Gear VR」発表。コントローラー追加で新たな体験が可能に。

Samsungの新製品発表で新しい「Gear VR」が発表されました。スペックに大きな変更はないものの、専用コントローラーが付属しており、Gear VRユーザーにとっては望んでいた機能追加となります。 …

全面ディスプレイ画像

今、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を買うと、Gear VRがもらえるキャンペーン実施中!

全面がほぼディスプレイという新しさで話題となっているサムソンの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」。2017年6月8日からの販売と決定されました。それに伴い、5月24日から6月7日までの間 …

TechCrunchバナー

あなたは「iPhone X」ではなく「Pixel 2」を買うべきかも

Google製のAndroidスマートフォン「Pixel 2」が発表されてから、海外ではかなりのレビューが報告されています。そのどれもが高評価で、「あなたが買えるAndroidスマートフォンでベストな …

galaxy

Galaxy Note7発火事故を受け、Samsungが返却されていない端末を強制停止させる予定。

Samsungのスマートフォン「Galaxy Note7」は設計上の問題から発火する事故が大量に発生しました。現在、リコールがされていますが、残り4%が未だに回収できていません。この端末に対して強制停 …

Jellyのバナー画像

スマートフォンって「大きい」って意味だったっけ?流行へのアンチテーゼスマホ「Jelly」

スマートフォンが普及し始めた頃は、片手操作で何でもできる、そんな製品に魅力を感じました。そして高機能化、高性能化するに連れて、スマホはだんだんと大きくなっていきます。その方が情報量も多く、見やすいから …