激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Android

「Android生みの親」が送り出したスマートフォン「Essectial」の何が「違う」のか。

投稿日:

本日、Android社の創業者であるアンディ・ルービン氏が、以前より予告していたSIMフリースマートフォン「Essential」を発表しました。各メディアでそのような記事がありますが、このスマートフォンのどこが「違う」のか、探ってみます。

スポンサーリンク

まずは「全部入り」の確認

Eccectial本体

前面はほとんどがディスプレイ。サムソンのGalsxy S8が発表された時と比べるとインパクトがありませんが、やろうとしていることはほぼ一緒です。背面に指紋認証があり、ディスプレイの大きさを確保しています。CPUはハイエンドのSnapdragon835、RAMは4GB、その他、性能面で劣るところはありません。

ボディは頑丈なチタンボディになっており、「落としてもへこまない」ことが強調されています。ただ、防水ではないことが残念なところでしょうか。3,040mAhの大容量バッテリーは有用なところですが、目新しくはありません。

特徴はモジュールアクセサリー

360度カメラ

がんばって特徴と呼べるようなところを探しましたが、結果、特徴と呼べるのはモジュール式のアクセサリーしかなさそうです。ただし、マグネットで装着し、電源を供給するとともに、6Gbpsもの高速通信ができます。最初のモジュールとして360度カメラが用意されていますが、360度の映像を高画質でスマートフォンへ送ることができます。

モジュールでの拡張であればモトローラのMoto Zシリーズがありますので、目新しさはありません。しかし、6Gbpsというアクセサリーとの通信速度は、高速なハードディスクと同じくらいの速度です。その通信速度を生かしたモジュール次第で化ける可能性はあります。

価格が約7万8,000円。これはGalaxy S8の香港版は約11万円というところと比べるとコストパフォーマンスは良さそうです。しかし正直なところ、前々から期待させていた割には「違う」ところは今のところありません。マーケティングのうまさに乗せられたのか、本当にすごいものなのか、今後の動向次第となりそうです。

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MAP

Googleマップに新機能。車を駐車した場所と時間を表示してくれるように。

Googleマップに新機能があることが発見されました。車を駐車した場所と時間を記録できる機能です。この時間を記録できることがポイントで、コインパーキングなどで駐車時間を記録することによって、どれくらい …

キーボードショートカット

酷評されていた「BlackBerry KeyOne」が意外と良い!?マニアには名機となる予感。

物理キーボードを備えていることが一番の特徴である「BlackBerry」。オバマ前大統領が気に入って使っていたことも記憶に新しいですが、独自OSでの存続が困難になりました。そんな状況でAndroidス …

Xperia

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変 …

galaxy

Galaxy Note7発火事故を受け、Samsungが返却されていない端末を強制停止させる予定。

Samsungのスマートフォン「Galaxy Note7」は設計上の問題から発火する事故が大量に発生しました。現在、リコールがされていますが、残り4%が未だに回収できていません。この端末に対して強制停 …

Snap Pic Collage

Androidに感染する広告ウィルス。一度インストールしてしまうと削除できない…!

Android端末は通常、Google Playからアプリをインストールします。しかし、その中にもウィルスが紛れ込んでいることがわかりました。今回のものは「広告ウィルス」。インストールしてしまうとホー …