スマホをPCにできるGalaxy「Dex Station」が日本発売!

Android

スマホをPCにできるGalaxy「Dex Station」が日本発売!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

サムスンはGlaxy Note 8/S8/S8+用のドッキングステーション「DeX Station」の日本発売を決定しました。このスマホをPC風に使えるアタッチメントは発表当時から話題になっていましたが、日本でも11月1日から入手できるようになります。

スポンサーリンク

「DeX Station」とは?

DeX Station

Galaxyシリーズのスマートフォンをモニターへ表示し、表示が最適化されたアプリをPCのようにマルチウィンドウで操作することができます。操作はスクリーンキーボードでもできますが、普通のキーボードがあった方が便利でしょう。マウスは操作のために必須となります。

PC風操作

マルチウインドウ表示に対応するアプリは限定されていますが、Galaxy標準アプリやMicrosoft Officeなどが使えるため、大画面でキーボードとマウスを使って操作できると、作業効率も上がるでしょう。

マルチウインドウに対応していないアプリを利用する場合でも「ミラーリングモード」にして、スマホの画面をそのままモニターへ出力することができます。端子は、モニター用のHDMI端子、USB2.0タイプA x 2(キーボードやマウスなど)、有線LAN端子、電源用のUSBタイプCがあります。

スマホのデータをそのまま活用

日頃使っているスマホのデータをそのまま利用し、加工できるため、一旦Googleドライブを経由するなどデータ移行の必要がありません。セッティングはDeX Stationにスマホを刺すだけで完了しますので、一連の作業をPCなしで、短時間に行えることがメリットとしてあげられるでしょう。

日本のGalaxyユーザーは待ち望んでいたのではないでしょうか。マイクロソフトも同じようなことを考えていましたが、いまひとつ普及しませんでした。これはGalaxy限定になりますが、ヘビーユーザーには嬉しい日本発売でしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Android
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おじいちゃん・おばあちゃん世代のソリューション。「らくらくスマートフォン4」の世界。

世の中はスマートフォン全盛期。高齢者にも「スマートフォンを使ってみたい」という要望はあります。しかし、使えなくては意味がない。この「らくらくスマートフォン」はハードウェア設計の段階から使いやすいように …

TechCrunchバナー

あなたは「iPhone X」ではなく「Pixel 2」を買うべきかも

Google製のAndroidスマートフォン「Pixel 2」が発表されてから、海外ではかなりのレビューが報告されています。そのどれもが高評価で、「あなたが買えるAndroidスマートフォンでベストな …

全面ディスプレイ画像

今、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を買うと、Gear VRがもらえるキャンペーン実施中!

全面がほぼディスプレイという新しさで話題となっているサムソンの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」。2017年6月8日からの販売と決定されました。それに伴い、5月24日から6月7日までの間 …

キーボードショートカット

酷評されていた「BlackBerry KeyOne」が意外と良い!?マニアには名機となる予感。

物理キーボードを備えていることが一番の特徴である「BlackBerry」。オバマ前大統領が気に入って使っていたことも記憶に新しいですが、独自OSでの存続が困難になりました。そんな状況でAndroidス …

Xperia

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変 …