Googleマップに新機能。車を駐車した場所と時間を表示してくれるように。

Android

Googleマップに新機能。車を駐車した場所と時間を表示してくれるように。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

Googleマップに新機能があることが発見されました。車を駐車した場所と時間を記録できる機能です。この時間を記録できることがポイントで、コインパーキングなどで駐車時間を記録することによって、どれくらい停めているのかがわかるようになります。

スポンサーリンク

新機能の概要

MAP

出典:TechCrunch

Google Nowには既にこの機能がありましたが、間違ってタクシーを降りた時などにも記録されてしまうことがありました。これを手動で設定できるようになり、より正確に把握できるようになります。メモの機能もあるため、立体駐車場の階数や駐車番号なども記録できます。

一番のポイントが「駐車場を離れていられる時間」を設定できること。ユーザーが「2時間」などと設定した場合、マップには残り時間が表示されます。設定した時間を過ぎると、プッシュ通知がなされます。

正式なリリースの発表はまだ

これはArs Technicaが発見したもので、Googleからの正式なアナウンスはまだありません。これはまだiOS版のGoogleマップに搭載されていないこと、あるいは日本語版にはまだ搭載されていない理由からかもしれません。

日本でのリリースもそう遠くない

このような機能はiOS版のマップアプリにも搭載されていますが、それはCarPlayや車載Bluetoothと接続が切れた時に設定できるもので、手動で設定できるGoogleマップの方が便利だと思われます。英語版のGoogleマップに追加された機能は、基本的に日本語版にも追加されるため正式リリースされれば、日本でも使えるようになると思われます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

  1. […] 先日、駐車した場所を保存できる機能が追加されたGoogleマップ。精力的なアップデートが続いています。今回は自分の今いる場所をリアルタイムに共有できる機能「現在地を共有」と「移動状況を共有」が追加されました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本でも年内に発売、HUAWEI Mate 10 Pro の魅力

先月ドイツのベルリンで開催された発表会にて、2017年内に日本での発売が明言されたファーウェイのフラッグシップ端末「HUAWEI Mate 10 Pro」は、スマートフォンとしての機能は勿論の事ながら …

ARCoreバナー

Googleが「ARCore」を発表!AppleのARKitと全面対決。

GoogleはAndroid端末向けのARプラットフォーム「ARCore」を発表しました。これまでの3Dセンサを使ったAR「Tango」と違い、特別なセンサを必要とせず、AR(拡張現実)を実現します。 …

arrows Be

ドコモの格安プランと話題の「docomo with」対象となるスマホはどんなスマホ?

新料金プラン「docomo with」は対象となるスマホを一括購入すると、月々1,500円の割引となるプランです。対象となるスマホは「arrows Be」と「Galaxy Feel」というミドルクラス …

galaxy

Galaxy Note7発火事故を受け、Samsungが返却されていない端末を強制停止させる予定。

Samsungのスマートフォン「Galaxy Note7」は設計上の問題から発火する事故が大量に発生しました。現在、リコールがされていますが、残り4%が未だに回収できていません。この端末に対して強制停 …

Eccectial本体

「Android生みの親」が送り出したスマートフォン「Essectial」の何が「違う」のか。

本日、Android社の創業者であるアンディ・ルービン氏が、以前より予告していたSIMフリースマートフォン「Essential」を発表しました。各メディアでそのような記事がありますが、このスマートフォ …