GoogleのAndroidスマホ「Pixel」の発表は年内。ハードウェア戦略について最高責任者が語る。

Android

GoogleのAndroidスマホ「Pixel」の発表は年内。ハードウェア戦略について最高責任者が語る。

投稿日:

Google製のAndroidスマホ「Pixel」が昨年10月に発売され品薄状態が続いています。
Appleと直接対決するプレミアム路線のマーケットにリリースされた「Pixel」。その次期モデルについてハードウェア担当最高責任者のオステロ氏が今後の展望について語りました。

スポンサーリンク

次期「Pixel」について

Pixel

出典:engadget.com

モバイル関連のイベントにて、Googleのハードウェア担当最高責任者のオステロ氏は次のように語りました。

「この製品群には年間を通したリズムがある。わたしたちもそれについていく」
「今年中には後継機種を見せることができるだろう。」

そしてその話の中でローコストモデルのうわさについて話が及ぶと「Pixelはプレミアム路線に留まる」と答えています。

Googleがプレミアム路線を続け、昨年の10月に発表されたPixelの開発サイクルを考慮すれば、「Pixel 2」は今年の同じ時期に発表されると考えられます。これは先代のGoogle製Nexusと同じサイクルになります。

Google製ChromeBookについて

オステロ氏は3月2日に以下のようなツイートをしました。

「Google製のChromebookは『死んでいない。』」しかし「今の時点で言及できることはない。」いきなりの発言ですが、何かを期待させるようなそんな発言です。

Google製の製品に寄せる期待

AppleのiPhoneはApple自身が設計し、発売しています。一方のGoogle Androidについてはサードパーティ製のものが大半を占めています。プレミアム路線ではiPhoneが圧倒的に優勢です。ミドルレンジ以下のものについてはAndroidを選択することとなり、市場全体としてみると、うまくすみ分けが出来ているとも言えます。

しかしGoogleとしてはプレミアム路線についてもAppleと対抗していくため、「Google製」の製品を投入しています。販売は好調。そして、ChromebookについてもGoole製のものを投入し、Appleに対抗していく。オステロ氏のツイートはその意気込みの発言だったと思われます。AppleとGoogleの直接対決。今後が楽しみですね。

参考:engadget.com

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キーボードショートカット

酷評されていた「BlackBerry KeyOne」が意外と良い!?マニアには名機となる予感。

物理キーボードを備えていることが一番の特徴である「BlackBerry」。オバマ前大統領が気に入って使っていたことも記憶に新しいですが、独自OSでの存続が困難になりました。そんな状況でAndroidス …

galaxy

Galaxy Note7発火事故を受け、Samsungが返却されていない端末を強制停止させる予定。

Samsungのスマートフォン「Galaxy Note7」は設計上の問題から発火する事故が大量に発生しました。現在、リコールがされていますが、残り4%が未だに回収できていません。この端末に対して強制停 …

本体の外観

デュアルレンズカメラ搭載の格安スマホ「ZTE Blade V8」インスタ映えも目指せる機能!

ZTEジャパンはデュアルレンズ搭載の「ZTE Blade V8」を5月25日に発売します。価格は34,800円(税抜)とリーズナブル。デュアルカメラでボケ味のある写真が撮れることはもちろん、リフォーカ …

MAP

Googleマップに新機能。車を駐車した場所と時間を表示してくれるように。

Googleマップに新機能があることが発見されました。車を駐車した場所と時間を記録できる機能です。この時間を記録できることがポイントで、コインパーキングなどで駐車時間を記録することによって、どれくらい …

Xperia

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変 …