激変するモバイル業界をキャッチアップ

Android

「Project Treble」Androidのアップデートがより簡単に?格安スマホも常に最新になるかも!?

投稿日:

格安スマホに使われているのは、ほとんど全てAndroid OSです。これに各社でカスタマイズがされ使えるようになっています。新しいバージョンのAndoidがリリースされると各社で再度カスタマイズが必要となり、新しい機能やセキュリティ面のアップデートに時間がかかります。それが解決される機能が搭載されることになりました。

スポンサーリンク

「Project Treble」とは

今までのAndroid

今までのAndroidスマホは図のように、Androidとベンダーの各種ソフトウェアが一体化されていました。これをアップデートしようとすると、GoogleがAndroidをアップデートした後、ベンダーの各種ソフトウェアもアップデートする必要がありました。

これからのAndroid

これを完全に分離し、Android部分だけをアップデートできるようにする。これが「Project Treble」です。これによってベンダー(格安スマホメーカー)はアップデートの費用を削減することができます。

格安スマホにも恩恵はあるか?

アップデートの費用が削減されるということは、格安スマホをアップデートする障壁が低くなることになります。あくまでも低くなるだけで費用はやはりかかりますが、恩恵を受けられる可能性は高いでしょう。

この機能は次期Androidからの機能になりますので、これまでに買った格安スマホでは利用できないかもしれません。しかし次期Androidからは標準の機能になりますので、買い替えの時期によっては、この機能が搭載されているかがポイントになってきそうです。

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MotoMods

モトローラが4つの新しい「Moto Mods」製品を拡充することを発表。「Moto Mods」とは?

「Moto Mods」とはスマートフォンに欲しい機能だけモジュールとして追加するというコンセプトで開発された製品です。かなり前から開発されていましたが、難航していました。今では日本でも発売されていて、 …

DeX Station

Samsung「Galaxy S8」が発表される。本体もすごいが「DeX Station」に期待!!

Galaxy S8が正式に発表となりました。ベゼルレスで表面が全て画面でできているという初めてのスマートフォンで注目が集まっています。スペックも大幅に進化。しかし、ここで注目したいのはSamsung独 …

no image

GoogleのAndroidスマホ「Pixel」の発表は年内。ハードウェア戦略について最高責任者が語る。

Google製のAndroidスマホ「Pixel」が昨年10月に発売され品薄状態が続いています。 Appleと直接対決するプレミアム路線のマーケットにリリースされた「Pixel」。その次期モデルについ …

freez

格安スマホが欲しいけど…日本製がいい…。安さを追求した日本製スマホ「covia FREAZ Que」

最近人気の格安スマホ、格安SIMとの同時購入が増えています。しかし、格安スマホとなると海外製品がほとんど。そんな中、日本のメーカーがスペックを抑えた格安スマホを発売しました。日本製ならではの安心感で、 …

Xperia

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変 …