おじいちゃん・おばあちゃん世代のソリューション。「らくらくスマートフォン4」の世界。

Android

おじいちゃん・おばあちゃん世代のソリューション。「らくらくスマートフォン4」の世界。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

世の中はスマートフォン全盛期。高齢者にも「スマートフォンを使ってみたい」という要望はあります。しかし、使えなくては意味がない。この「らくらくスマートフォン」はハードウェア設計の段階から使いやすいように工夫が。その内容をご紹介します。

スポンサーリンク

「らくらくスマートフォン4」の設計

らくらく4

出典:公式サイト

パッとみてわかるのがアイコンの押しやすさです。必要なものだけ表示され、大きさも充分。このディスプレイに独自の工夫があります。静電タッチパネルと感圧センサーが組み合わされています。上の例のようにボタンをタッチすると電話先が表示され、押し込むと通話という、誤タッチを防ぐ親切設計になっています。

そして待ち望まれていたGoogle Playに対応。わかりやすい設計はそのままに、よりスマートフォンを楽しみたいという要望に応える形となりました。「なんだかわからないけど『ポケモン』とやらをやりたい…」使いこなせるかどうかではなく、体験することができます。

「つながりホットサポート」と「ファミリーページ」

LINEにも対応していて日々の連絡も取れますが、「つながりホットサポート」機能では、その日の体調が「元気・やや元気・わるい」で入力できます。毎日連絡を取らなくても、体調の悪いときには緊急のメールが送られるので、ほどよい距離感で見守ることができるでしょう。

「ファミリーページ」機能では、家族だけのFacebookのようなもの。孫の写真を投稿して、おばあちゃんが「拍手」ボタンを押す。離れていても繋がりはある。そんな距離感がいいのではないでしょうか。

時代の進化を感じるバージョンアップ

筆者の親は初代らくらくスマートフォンを使っています。理由はやはり「スマホを使いたい」。初代は機能がほとんどなく、スマートフォン風の電話でした。しかし本人は満足しています。「スマホを使いたい」という高齢者は多く、ロングセラーとなっているのもうなずけます。

今回のバージョンアップで、Google Play対応や、Facebookのような機能など、時代に合わせて進化しています。高齢者の要望に合わせつつ、見守りもできる。日本ならではのプロダクトソリューションではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ZenFone

ライブ配信に狙いを絞ったスマホ「ZenFone Live」リアルタイムで美顔エフェクト!

ASUSが今年2月に発表した「ZenFone Live」が3月17日より発売されることになりました。ZenFone Liveは自撮りのライブ配信が増えていることを受け、自撮りに狙いを絞ってフロントカメ …

no image

GoogleのAndroidスマホ「Pixel」の発表は年内。ハードウェア戦略について最高責任者が語る。

Google製のAndroidスマホ「Pixel」が昨年10月に発売され品薄状態が続いています。 Appleと直接対決するプレミアム路線のマーケットにリリースされた「Pixel」。その次期モデルについ …

全面ディスプレイ画像

今、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を買うと、Gear VRがもらえるキャンペーン実施中!

全面がほぼディスプレイという新しさで話題となっているサムソンの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」。2017年6月8日からの販売と決定されました。それに伴い、5月24日から6月7日までの間 …

キーボードショートカット

酷評されていた「BlackBerry KeyOne」が意外と良い!?マニアには名機となる予感。

物理キーボードを備えていることが一番の特徴である「BlackBerry」。オバマ前大統領が気に入って使っていたことも記憶に新しいですが、独自OSでの存続が困難になりました。そんな状況でAndroidス …

Mario

スーパーマリオランのAndroid版。3月23日に待望のリリース。

既に配信されているiOS版のスーパーマリオラン。当初の期待は大きかったのですが、今のゲーム業界において課金制をとり、期待を下回る結果となりました。しかし、その逆境においても課金ユーザーは増え続け、堅調 …