激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Android

おじいちゃん・おばあちゃん世代のソリューション。「らくらくスマートフォン4」の世界。

投稿日:

世の中はスマートフォン全盛期。高齢者にも「スマートフォンを使ってみたい」という要望はあります。しかし、使えなくては意味がない。この「らくらくスマートフォン」はハードウェア設計の段階から使いやすいように工夫が。その内容をご紹介します。

スポンサーリンク

「らくらくスマートフォン4」の設計

らくらく4

出典:公式サイト

パッとみてわかるのがアイコンの押しやすさです。必要なものだけ表示され、大きさも充分。このディスプレイに独自の工夫があります。静電タッチパネルと感圧センサーが組み合わされています。上の例のようにボタンをタッチすると電話先が表示され、押し込むと通話という、誤タッチを防ぐ親切設計になっています。

そして待ち望まれていたGoogle Playに対応。わかりやすい設計はそのままに、よりスマートフォンを楽しみたいという要望に応える形となりました。「なんだかわからないけど『ポケモン』とやらをやりたい…」使いこなせるかどうかではなく、体験することができます。

「つながりホットサポート」と「ファミリーページ」

LINEにも対応していて日々の連絡も取れますが、「つながりホットサポート」機能では、その日の体調が「元気・やや元気・わるい」で入力できます。毎日連絡を取らなくても、体調の悪いときには緊急のメールが送られるので、ほどよい距離感で見守ることができるでしょう。

「ファミリーページ」機能では、家族だけのFacebookのようなもの。孫の写真を投稿して、おばあちゃんが「拍手」ボタンを押す。離れていても繋がりはある。そんな距離感がいいのではないでしょうか。

時代の進化を感じるバージョンアップ

筆者の親は初代らくらくスマートフォンを使っています。理由はやはり「スマホを使いたい」。初代は機能がほとんどなく、スマートフォン風の電話でした。しかし本人は満足しています。「スマホを使いたい」という高齢者は多く、ロングセラーとなっているのもうなずけます。

今回のバージョンアップで、Google Play対応や、Facebookのような機能など、時代に合わせて進化しています。高齢者の要望に合わせつつ、見守りもできる。日本ならではのプロダクトソリューションではないでしょうか。

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

galaxy

Galaxy Note7発火事故を受け、Samsungが返却されていない端末を強制停止させる予定。

Samsungのスマートフォン「Galaxy Note7」は設計上の問題から発火する事故が大量に発生しました。現在、リコールがされていますが、残り4%が未だに回収できていません。この端末に対して強制停 …

キーロガー

Androidに脆弱性「Cloak and Dagger」が発見されるも、解決は設計上困難……!

Androidアプリではインストール時に「どのような権限を与えるか」アプリを制限することができます。しかし、正当な権限を組み合わせることで、全権限を奪われてしまうという脆弱性が発見されました。これは設 …

Snap Pic Collage

Androidに感染する広告ウィルス。一度インストールしてしまうと削除できない…!

Android端末は通常、Google Playからアプリをインストールします。しかし、その中にもウィルスが紛れ込んでいることがわかりました。今回のものは「広告ウィルス」。インストールしてしまうとホー …

Jellyのバナー画像

スマートフォンって「大きい」って意味だったっけ?流行へのアンチテーゼスマホ「Jelly」

スマートフォンが普及し始めた頃は、片手操作で何でもできる、そんな製品に魅力を感じました。そして高機能化、高性能化するに連れて、スマホはだんだんと大きくなっていきます。その方が情報量も多く、見やすいから …

全面ディスプレイ画像

今、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を買うと、Gear VRがもらえるキャンペーン実施中!

全面がほぼディスプレイという新しさで話題となっているサムソンの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」。2017年6月8日からの販売と決定されました。それに伴い、5月24日から6月7日までの間 …