Androidに感染する広告ウィルス。一度インストールしてしまうと削除できない…!

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Android

Androidに感染する広告ウィルス。一度インストールしてしまうと削除できない…!

投稿日:

Android端末は通常、Google Playからアプリをインストールします。しかし、その中にもウィルスが紛れ込んでいることがわかりました。今回のものは「広告ウィルス」。インストールしてしまうとホーム画面に広告が出続けます。しかも、削除しようにもできない悪質なものでした。

スポンサーリンク

広告ウィルスを削除しても…

これはイギリスの研究機関「SophosLabs」が調査して報告されました。Google Play上に存在する少なくとも47のアプリが、「アドウェアライブラリー」に関連づけられていることがわかりました。アドウェアとは広告を表示し続けるウィルスのこと。
Snap Pic Collage

例えば、このアプリは「Snap Pic Collage Color Splash」というアプリで一見すると普通の写真加工アプリに見えます。これをインストールしてしまうと、ロック画面に次のような広告が表示され消えなくなります。

アドウェアの広告

今回発見されたアドウェアの悪質な点は、このアプリをアンインストールしても、ファイルをコピーすることによって、広告が消えない状態は改善されない点にあります。このアプリは5万回以上ダウンロードされていて、インストールしてしまったユーザーからはレビューで注意喚起がされています。

Android端末でのウィルス対策

iPhone以外のスマートフォンは、ほぼAndroid端末になっています。この場合、Google Play以外にある、信用できないアプリはインストールしないことが鉄則です。しかし、今回のようにGoogle Play内にも混入していることがあります。

対策としては、アプリをインストールする際に、不要な権限を与えないように注意すること。GPSの位置情報はアプリに必要ないはずなのに権限が求められている、そういうことに気をつける必要があります。

今回の広告ウィルスについては、SophosLabsが提供しているアンチウィルスアプリによって対処ができるようです。その他の有名なウィルス対策アプリ会社も今後対応してくるでしょう。信用できないアプリをインストールしないように気をつけ、必要であればウィルス対策アプリの導入も検討したいところです。

参考URL:SophosLabs

-Android
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Android

手に入れたら感染済み!?買った時点でマルウェアに感染しているAndroidスマホが多数見つかる。

Androidスマホは自分好みにカスタマイズができるところが魅力のひとつです。iPhoneにはほとんどカスタマイズの余地がありません。一方で、Androidスマホはマルウェアからの感染から身を守ること …

MAP

Googleマップに新機能。車を駐車した場所と時間を表示してくれるように。

Googleマップに新機能があることが発見されました。車を駐車した場所と時間を記録できる機能です。この時間を記録できることがポイントで、コインパーキングなどで駐車時間を記録することによって、どれくらい …

全面ディスプレイ画像

今、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を買うと、Gear VRがもらえるキャンペーン実施中!

全面がほぼディスプレイという新しさで話題となっているサムソンの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」。2017年6月8日からの販売と決定されました。それに伴い、5月24日から6月7日までの間 …

no image

GoogleのAndroidスマホ「Pixel」の発表は年内。ハードウェア戦略について最高責任者が語る。

Google製のAndroidスマホ「Pixel」が昨年10月に発売され品薄状態が続いています。 Appleと直接対決するプレミアム路線のマーケットにリリースされた「Pixel」。その次期モデルについ …

android-o

開発者プレビュー開始されている次期Android OS「Android O」の新機能を解説!

GoogleのスマートフォンOS「Android」。その次期バージョンの開発者向けバージョンがリリースされています。コードネームは「Android O」。新機能がたくさん追加されていますが、その中でも …