jmty2

面倒な登録なしにすぐに売買などができる「ジモティー」。使ってみた結果、驚くほどの簡単さ!

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円台!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

地元の人たちと簡単にものの売り買いしたり、あげたりできるアプリ「ジモティー」。面倒な登録なしに、ということなので、そんなに簡単に取り引きできるものなのかと、使ってみました。その使用感をお伝え致します。

「ジモティー」の登録は本当に簡単

早速、アプリをインストールして開いてみると、まずはジモティーの説明画面が、読むのもいいですが、とりあえず会員登録画面へ移動します。

jmty1

登録情報はニックネームと、メールアドレス、パスワードのみ。簡単です。入力してみます。

jmty2

すると、ずらっと取り引きできるものが並びます。売り買いがほとんどですが、サークル仲間の募集や、便利屋さんなど色々なやりとりができます。中古車までありますね。

スポンサーリンク

不用品をあげてみた

家に使わないソファカバーがあったので、もうこれを譲ってしまおうと0円で出品することにします。

jmty3

出品するためには「本人確認」が必要になります。これだけです。電話番号を入力すると、すぐにSMSが送られてきて、キー番号を入力すると完了です。

jmty4

投稿タブに移動して、必要事項を記入して、0円で出品します。

jmty5

すると、10分も経たないうちに問い合わせが。そんなに期待していなかったのですが、あまりの反応の早さに驚きました。0円ということもあるのでしょうが、予想していたよりユーザー層は厚そうです。

その日のうちに受け渡し完了

この連絡の後、2時間後に待ち合わせして、ソファカバーをお渡し、終了。本当に簡単でした。この簡単な仕組みで動くのは、基本的に「直接会って取り引きする」からでしょう。決済も直接お金を受け渡すので、クレジットカードの登録が必要ありません。

このアプリのビジネスモデルは、基本的な広告収入と、売買する際に目立たせる課金オプションが用意されていて、そこからマネタイズしているようです。注意点としては、やはり知らない人と直接会うことになるので、信頼できる相手かどうか判断する必要性があるでしょう。評価の数字がありますので、目安になると思われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー