Facebookが「Dislike! 」ボタンの実装を実験中。「やだね!」と表現できるように?

App

Facebookが「Dislike! 」ボタンの実装を実験中。「やだね!」と表現できるように?

投稿日:

Facebookに「Dislike!(やだね!)」ボタンを付けて欲しいという要望は以前よりありました。2015年にはマーク・ザッカーバーグが開発中であることを発表したところです。そして現在、一部ユーザーにてテストが行われているのですが、望んでいるものとは少し違うかもしれません。

スポンサーリンク

現在のFacebookのボタン

2015年の発表でザッカーバーグはこのように話しています。

「ユーザーが本当に望んでいるのは、『共感』を表現する方法です。そして、人生は全てが良い瞬間というわけではありません」

その結果導入されたのは、「絵文字」を使った感情表現でした。確かにユーザーの投稿に共感できる表現ではあるのですが、ユーザーが望んでいたものとは違うもの。ほとんどのユーザーが親指を下に向けたこのようなボタンを望んでいたと思います。

Dislike出典:GIGAZINE

今回の「やだね!」ボタンテスト

それがやっと、実現されるかもしれないと海外でニュースになっています。しかしそのテストは「Facebook Messenger」でのテストでした。

Facebookはこのようにコメントしています。

「私たちはMessengerをより楽しく、実りのあるものにする方法をテストしています。これは、ユーザーがメッセージに対する自分の感情を最も表現する絵文字をシェアするための、小規模なテストです」

現在は一部ユーザーでテスト的に導入されています。テスト結果が良好であれば、一般のユーザーにも開放されるでしょう。

本当の「やだね!」ボタンは?

ユーザーは「投稿に対しての」やだね!ボタンを欲しいのですが、なかなか実現されません。推測ですが、現在の状態はある程度ポジティブな投稿をする形へ「意識的に」仕向けているように思われます。「やだね!」ボタンを追加することで、Facebookに愚痴があふれるようなことを避けたいのではないでしょうか。

毎日、友人の愚痴をみるのもいい気分ではないでしょう。しかし筆者としては、「自慢」ばかりを見せられる現状もあまり心地よいものではありません。「Facebook疲れ」という言葉もみるようになり、慎重なかじ取りが迫られています。

参考URL:GIGAZINE

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

twitterlite1

新サービス「Twitter Lite」データ通信量を最大70%まで削減、最大30%高速。

Twitterが新サービスとして「Twitter Lite」をリリースしました。これは本来、低速なモバイル環境しかない国のために作られたものですが、格安SIMを使っているなど、低速な回線もしくは通信量 …

ラジオ検索

Spotifyが好みの曲を選んでくれる「Spotify Radio」を使ってみて、ニヤリとした。

音楽ストリーミングサービス「Spotify」。ユーザーが選択した曲に合うものを自動的に選曲して流し続けてくれる機能「Spotify Radio」が追加されました。プレミアムプランでなくても利用できるよ …

Twitterで特定のキーワードをミュート可能に。その他、不快なメッセージからユーザーを守る機能追加。

Twitterは3月1日、よりTwitterを安全に使えるように機能追加したことを発表しました。この追加機能は順次ユーザーが利用できるようになっていくとのこと。ユーザーからすると「やっとか…」という機 …

linelive

「LINE LIVE」に機能追加とともに、利用状況のデータを公開。配信者の半数は10代女性。

「LINE LIVE」アプリのTwitterログインの機能が提供されました。また、その発表とともに配信者の属性データも公開されています。配信者の半数は10代の女性。提供された機能とともに、データの詳細 …

写真の選択

Instagram写真を非公開および削除する方法。タイアップ投稿もアップデート。

Instagramは全ユーザーを対象に、写真を非公開にできるアーカイブ機能と削除機能を追加しました。思い出だけれども、もう見せたくない。そんな写真の扱いを自分で選択できるようになります。また、企業がイ …