iOS版「Gboard」が日本語対応!賢いグライド入力も!

App

iOS版「Gboard」が日本語対応!賢いグライド入力も!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

多くのiPhoneユーザーが望んでいたGoogleの文字入力アプリ「Gboard」が日本語対応しました。特徴は入力画面から直接検索した結果を、キーボードからコピーして貼り付けられること。言葉で説明すると難しいですが、動画でみていただきましょう。英語の「グライド入力」も手放せなくなります。

スポンサーリンク

果たしてどんなキーボードなのか?

Googleの公式ブログによるとこう書いてあります。

チャットで友だちと明日のランチの場所を相談している時に、お店情報を送ろうとして、何度もアプリを切り替えたこと、きっと何度もありますよね。
(中略)
Gboard なら、ボタンをタップして検索するだけで、レストランの情報やフライトスケジュール、共有したい記事等を簡単に送ることができます。

どういうことなのか。実際にレストランの情報をLINEで送ってみましょう。本来であれば、Safariを使って検索し、URLをコピーして、LINEに切り替えて、貼り付けする作業がこのように変わります。わずか18秒の動画をみていただきましょう。

猫の画像を検索して、貼り付けるということもできたりします。

猫画像の貼り付け

インストールするには、まず「App Store」で「Gboard」を検索してインストールします。

Gboardアプリ

そして、「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」とタップしていき、「新しいキーボードを追加」をタップして「Gboard」を追加します。このように「Gboard」だけにしてしまってもGboardアプリの設定から言語を追加できるので問題ありません。

キーボードの追加

グライド入力が便利

筆者は少し前から「Gboad」の英語入力方法「グライド入力」を使っていたのですが、これがなかなかに便利です。小さなボタンをひとつひとつ慎重に押さなくても、スライドするだけで入力できます。これも動画(9秒)でみていただきましょう。

細かな設定は「Gboard」アプリから

Gboardアプリ画面

最初は日本語が「かなめくり方式」併用の入力方法になっているので、「フリックのみ」に設定する。また英語のグライド入力を使うために英語キーボードを追加する。これらは「Gboard」アプリから設定することになります。新感覚のキーボードで効率的な入力をぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GIFアニメ

LINEが大幅な機能追加。でもGIFアニメの作成方法がちょっとわかりづらいので説明します。

iOS版LINEが大幅な機能追加を行いました。GIFアニメを作成できるようになり、タイムライン上でテーマを決めて友人とアルバムを作ったり、ビデオ通話の機能改善など、たくさんの追加があります。その中でも …

ICT総研によるニュース利用調査結果。アプリは4,000万人以上が利用し増加中。

昨今、スマートフォンの普及に伴い、ユーザの情報収集はニュースアプリやWebニュースに集中しています。それに呼応するようにアプリやWebにもニュースが大量に供給されています。その実態をICT総研の調査結 …

駐車場所の追加方法

iOS版Googleマップにも駐車場を保存する機能追加。使ってみると確かに便利!

車で旅行に行き、旅先でコインパーキングに車を停めて観光する。そんなシチュエーションはよくあると思います。Googleマップに駐車場所を保存する機能が追加されました。Android版とiOS版で少し実装 …

Instagra MAUの伸び

Instagramが成長を続け、Twitterは業績予想を超える。LINEは世界的にみてどうなのか?

Instagramが月間アクティブユーザ7億人を達成したと発表しました。一方のTwitterは四半期決算を報告、予想外に明るい決算報告となりました。日本では最も強いSNS、LINEはどうなっているのか …

Spotify

今のところ「Spotify」と「Apple Music」どっちがいいの?使ってみた実感。

6月15日に「Spotify」は月間アクティブユーザー数が1億4,000万人を突破したと発表しました。一方の「Apple Music」はWWDCでユーザー数を2,700万人と発表しています。これは世界 …