下手な絵をAIが上手な絵に描き直してくれるGoogleが開発した「AutoDraw」早速、大喜利状態に。

子供が描いたような下手な絵を上手なイラストにAIを使って描き直してくれるアプリ「AutoDraw」をGoogleがリリースしました。ダウンロードなどは不要で、専用サイトにアクセスするとすぐに使い始められます。しかし、そこはさすが日本人。早速の大喜利大会が始まっています。

スポンサーリンク

「AutoDraw」とは

draw

出典:Internet.com

Googleがリリースした「AutoDraw」とは、このように下手なイラストを上手にAIが描き直してくれるWebアプリです。落書きのように描けば上部に「Do you mean :(あなたが意図しているのは:)」と表示され、描きたかったイラストへ変換してくれます。

日本人、大喜利を始める

日本人が新サービスを普通に使ったことがあったでしょうか。早速の大喜利大会になっているので、一部をご紹介します。


このあたりは、Google先生の本気度を感じます。AIはすごい。


もはや、別の生物になっていたり……「カエル」であることを認識した…だと…!?


wwwwww←草


今が旬のサーバルちゃん。エビの可能性が浮上してきました。

楽しければそれでいい

日本人は限られた機能の中で楽しむのがうまいと感じる時があります。特にTwitterは他国と比べて特殊な使い方がされています。140文字の中により多くの情報をこめられる日本語だからという特徴もあります。これからも新しいサービスが出てくると、誰かが大喜利を始めるでしょう。

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー