screen3

Googleマップで、移動中の位置が共有可能になったので使ってみた。今、どのあたりまで来てる?

アメリカでは既に実装されていた移動中の位置情報を共有する機能。Android版のGoogleマップに新機能として実装されました。現時点でiOS版のアップデートはまだですが、近日中にアップデートされるでしょう。その使い方をお伝えします。

スポンサーリンク

移動状況を共有

この機能はGoogleマップのナビ機能を拡張する形で提供されています。
まずは、Googleマップから目的地を選び、ナビを開始します。

screen1

ナビが開始されたら、右下にあるメニューボタンをタップします。

screen2

するとメニューが表示されるので、NEWと表示されている「移動状況を共有」をタップします。

screen3

すると、よく使う連絡先が表示されます。これで共有する相手を選択すると、位置情報共有を見ることができるリンクがメールで送信されます。もちろん、他の連絡先も選択できます。

screen4

移動中にはうれしい機能

待ち合わせ場所に車で向かっていて、ちょっと遅れていたりすると「今、どこにいるの?」と電話がかかってきます。電話ならまだいいのですが、LINEメッセージだったりすると、わざわざ車を停めてLINEに返信することに……。この機能があれば、リアルタイムで居場所を共有できるので、便利に使えるでしょう。iPhone版にも早く実装してほしいところです。

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー