AIがファッションをコーディネート!?「SENSY」を使ってみた…が…。

App

AIがファッションをコーディネート!?「SENSY」を使ってみた…が…。

投稿日:

今、世の中はAIブーム。将棋でプロに勝つなど目覚ましい発展をしています。そんな中、AIがファッションをコーディネートしてくれるという「SENSY」。この開発会社「カラフル・ボード」が8億円の第三者割当増資を受けるというので、そんなにすごいものなのかと、使ってみたのですが…。そのレビューをお届けします。

スポンサーリンク

AIコーディネートアプリ「SENSY」


動画を見ると、ファッションに敏感な若い人をターゲットにしています。それではと、若い女性の設定で、アプリを使ってみることにしました。
SENSY1
「好みを教えてください」と言われているのに、「コーデをお願いします」と会話になっていませんが、「かしこまりました」とコーデを考えてくれました。しかし、答えが返ってこないので、最初に戻って、「新着アイテム」から「いいね」「いまいち」とかなりの数を選択。

目指す方向性としては、カジュアル系で、ワイドパンツをさらっと着こなすようなイメージ。この春の流行として、トップスは春らしく軽くしたいので、そのあたりを「いいね」と覚えてもらうようにしました。

「SENSY」からの提案

そして、「コーデをお願いします」と改めて依頼します。また、かなり長い時間待たされるのですが、これはしょうがないのでしょう。そして提案されたコーディネートがこれです。
SENSY2
えーと…。ワイドパンツを選択してくれたのはいいとして、トップスが、ガーリーでちょっとフォーマルなカーディガン。はっきり言って、合いません。シンプルなタートルのニットや、軽めのカットソーならわかるのですが、このカーディガンはちょっと…。それにバッグが「バックパック」。決定的に合いません。女性が二人出ていますが、そのままのコーディネトにしたいところ…。

日本のAIは発展途上

それから何度かコーディネートをお願いしたのですが、諦めました。本当にAIを使っているのか、疑問に思ったほどです。以前ご紹介した「SNAP by IQON」はよくできていました。Instagramで人気のコーディネートから着ているアイテムをAIで教えてくれるのですが、かなり的確です。日本のAIはまだまだ発展途上なのでしょう。

しかし、今年は何か素晴らしいアプリが出てくるのではないかと期待しているところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リレーの開始

LINEの大幅な機能追加。タイムラインでみんなのアルバムが作れる「リレー」って?

iOS版LINEの機能が大幅に機能追加され、GIFアニメを作成できるようになったり、ビデオ通話の機能改善などがありました。加えてテーマを決めてアルバムを作成する「リレー」機能が追加されたのですが、どん …

SNAP

Insragramの女性が着ているアイテムがわかる。「SNAP by IQON」リリース。

ファッションはInstagramの写真を参考にするという女性が増えています。おしゃれで有名な人のコーディネートは真似したくなるもの。しかし、実際は何を着ているのかわからない。それを画像解析し、着ている …

LINEデリマトップ

「LINEデリマ」で出前を注文。全国14,000店ってどれくらい使える?

LINEは料理が注文できるサービス「LINEデリマ」を開始しました。全国1万4,000店と提携し、LINEから注文ができます。店舗名やエリアなどから検索ができ、メニューを選んだら、配達先と支払い方法を …

ポイント説明画面

「LINEショッピング」がグランドオープン!その狙いは何なのか…?

6月15日から「LINEショッピング」がオープンしました。有名アパレルブランドの商品が15%のポイント還元というキャンペーンが行われています。還元されるのはLINEポイント。なぜ今、LINEショッピン …

LINEウォレット

大きく動き出した「LINE」。ウォレットタブやLINE Pay、次世代コンビニなど。

LINEが開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」で、数々の新機能やリニューアルが発表されました。その中でも特に大きなものとして、LINEが電子決済の中核を目指している動きが …