SENSY1

AIがファッションをコーディネート!?「SENSY」を使ってみた…が…。

今、世の中はAIブーム。将棋でプロに勝つなど目覚ましい発展をしています。そんな中、AIがファッションをコーディネートしてくれるという「SENSY」。この開発会社「カラフル・ボード」が8億円の第三者割当増資を受けるというので、そんなにすごいものなのかと、使ってみたのですが…。そのレビューをお届けします。

スポンサーリンク

AIコーディネートアプリ「SENSY」


動画を見ると、ファッションに敏感な若い人をターゲットにしています。それではと、若い女性の設定で、アプリを使ってみることにしました。
SENSY1
「好みを教えてください」と言われているのに、「コーデをお願いします」と会話になっていませんが、「かしこまりました」とコーデを考えてくれました。しかし、答えが返ってこないので、最初に戻って、「新着アイテム」から「いいね」「いまいち」とかなりの数を選択。

目指す方向性としては、カジュアル系で、ワイドパンツをさらっと着こなすようなイメージ。この春の流行として、トップスは春らしく軽くしたいので、そのあたりを「いいね」と覚えてもらうようにしました。

スポンサーリンク

「SENSY」からの提案

そして、「コーデをお願いします」と改めて依頼します。また、かなり長い時間待たされるのですが、これはしょうがないのでしょう。そして提案されたコーディネートがこれです。
SENSY2
えーと…。ワイドパンツを選択してくれたのはいいとして、トップスが、ガーリーでちょっとフォーマルなカーディガン。はっきり言って、合いません。シンプルなタートルのニットや、軽めのカットソーならわかるのですが、このカーディガンはちょっと…。それにバッグが「バックパック」。決定的に合いません。女性が二人出ていますが、そのままのコーディネトにしたいところ…。

日本のAIは発展途上

それから何度かコーディネートをお願いしたのですが、諦めました。本当にAIを使っているのか、疑問に思ったほどです。以前ご紹介した「SNAP by IQON」はよくできていました。Instagramで人気のコーディネートから着ているアイテムをAIで教えてくれるのですが、かなり的確です。日本のAIはまだまだ発展途上なのでしょう。

しかし、今年は何か素晴らしいアプリが出てくるのではないかと期待しているところです。