激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

App

Appleが買収したiPhone自動化アプリ「Workflow」が無料になったので使ってみた。

投稿日:

2015年のベストアプリに選ばれた「Workflow」をAppleが買収。このアプリが無料になりました。iPhoneの操作を自動化してくれるアプリ。使ってみないとわからないということで、使い方のレポートをお届けします。

スポンサーリンク

「Workflow」の使い方

筆者は記事執筆のための情報収集をiPhoneで行っています。メモアプリに参考となるページをメモしていくのですが、サファリのURLをコピーして、メモを開いて、貼り付ける、この一連の動作を自動化できないか試してみました。

start
既にひとつワークフローがありますが、これは最初のチュートリアルでできたもの。ここから始めます。「Create Workflow」をタップ、今回はサファリのExtensionとして使いたいため「Action Extension」をタップします。

drag
ここでいきなりつまづいたのですが…画面は特に動きません…
最初のページから左ページへフリックするとアクションの一覧が表示されます。まずはURLを取りたいので、画面にあるように「Get URLs…」をドラッグして元のページへドロップします。

create
「Get URLs…」をドロップしたら、左ページへフリックし、今度は「Create Note」を持ってきます。同じ作業のくりかえしですね。これで目的のアクションが完成してしまいました。

run
これはおなじみのサファリの設定で、拡張機能として「Run Workflow」を表示します。これで準備OK。

まずはmobagateのサイトを表示してみます。
safari
end
四角い拡張機能ボタンをタップ、「Run Workflow」をタップすれば、先ほど設定したアクションが表示されます。もちろんアクション名を付けられます。
アクションをタップすると、メモへの保存画面となり、メモを保存できます。

一度設定してしまえば後は簡単

これからは記事の情報ページをみつけると、「拡張機能」→「Run Workflow」→アクション→メモへ保存と、わざわざアプリを切り替えることなくメモができます。

最初にチュートリアルで出てきたアクションには「家に着いたらリマインダーの通知をする」というアクションを作ってみました。筆者のバイクは給油ごとに家でオイルを入れる必要があります。給油してワンタップでリマインダーを設定できようにしましたので、便利に使えるでしょう。

AppleはこのようにiPhoneを便利にしてくれるWorkflowに長い間注目していて、今回、アプリを買収することになったようです。今後はApple純正としてWorkflowはバージョンアップされていくと思われます。

-App
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


  1. […] iPhoneのアプリに「Workflow」という操作を自動化するアプリがありますが、それと同じように複数の機能を連続的に動作させることができます。この例は適当に組み合わされていますが、この順番で動作します。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

setting

Google Play Musicアプリで再生の品質設定が可能に。Wi-fiであれば「常に高音質」も。

Android版およびiOS版のGoogle Play Musicアプリに音質設定の機能が追加されました。Wi-fiストリーミング再生時とダウンロードの際に高音質での再生が可能になります。 スポンサー …

アプリ使用傾向のグラフ

スマートフォンユーザーは日常的に10個のアプリを使っていて、1ヶ月に30個のアプリを使うという調査結果。

App Annieの調査によると、スマートフォンユーザーは1日に9つ以上のアプリを起動していて、1ヶ月には30個のアプリを使っているという報告がありました。ユーザーがアプリに使う時間は年々増加している …

emotion

Android版に追いついた!iOS版「LINE」がアップデート、ビデオ通話でリアルタイムエフェクト

Android版では既に導入されていたLINEビデオ通話のリアルタイムエフェクトが、iOS版にも導入されました。アイコンを画面に表示したり、キラキラとしたエフェクトをかけたり、美肌エフェクトも可能にな …

LINEウォレット

大きく動き出した「LINE」。ウォレットタブやLINE Pay、次世代コンビニなど。

LINEが開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」で、数々の新機能やリニューアルが発表されました。その中でも特に大きなものとして、LINEが電子決済の中核を目指している動きが …

今だけSuica¥1,000分チャージプレゼント!定期券を買う新入生や新社会人は必見

モバイルSuica 日本でも2016年10月から開始したサービス「Apple pay」。さっそくJR東日本が、Apple payでSuicaの通学通勤用定期を購入すると、Suicaに¥1000分のチャ …