Instagramが成長を続け、Twitterは業績予想を超える。LINEは世界的にみてどうなのか?

App

Instagramが成長を続け、Twitterは業績予想を超える。LINEは世界的にみてどうなのか?

投稿日: コメント (0)


Instagramが月間アクティブユーザ7億人を達成したと発表しました。一方のTwitterは四半期決算を報告、予想外に明るい決算報告となりました。日本では最も強いSNS、LINEはどうなっているのか、概要を含めてお伝えいたします。

スポンサーリンク

Instagramの驚異的な伸び

Instagram MAUの伸び

出典:TechCrunch

2016年12月の決算報告の時点でInstagramのMAU(月間アクティブユーザー)は6億人でした。そこからわずか4ヶ月で7億人となっています。前回6ヶ月で1億人増えて話題になりましたが、さらに成長の速度を速めています。

このInstagramの成長は新興国の市場を重視しているためと考えられます。またSnapchatの機能と同等のものを実装し、Snapchatの成長率が82%も低下していることも大きな要因になっているでしょう。

Twitterの「明るい」業績発表

Twitterの予想を超えた明るい材料とは「収益が予想を超えた」ことでした。これまでTwitterはその収益化に苦しんでおり、株価の上がる要因は買収の噂が流れた時だけでした。今回は業績によって株価が急上昇しています。

MAUは3億2,800万人。4ヶ月で900万人増加しています。しかし、ユーザー増加に伴って嫌がらせが横行し、その対応に追われました。この対応のための資金が収益に影響を与えています。しかし嫌がらせ自体は減少傾向にある模様。他のメッセージングサービスと異なるSNSであるため今後の展開が期待されています。

LINEはどうなっているのか?

前回の四半期決算がベースになりますが、LINEは初めて減少に転じました。日本においては不動の位置を確立したLINEですが、海外への進出は思うようにいっていないことがみて取れます。MAUは2億1,700万人となっています。
LINE MAUの伸び

出典:in the looop

日本国内だけをみてみると、LINEのMAUは2015年から2016年で500万人増えていて、6,600万人。2位がTwitterで4,000万人と、日本独特の市場が形成されています。LINEはモバイルや他の事業者との連携など多角化を図っていて、この6,600万人という基盤を有効に生かす戦略に出ています。

LINE、Twitter、Facebookが落ち着いた動きをみせているのに対して、Instagramは日本市場で174%のMAU伸び率を見せており、企業もその広告効果に期待を寄せています。この先どうなるのか、各社の対応に注目が集まっています。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

kyash

無料送金サービス「Kyash」iOS正式版をリリース。個人間で送金、キャッシュレスで買い物?

アプリ開発スタートアップ「Kyash」がiOS版アプリの正式版をリリース。サービスを開始しました。これは個人間でお金を送金するサービスで、手数料が無料であることが最大の特徴です。SNSや電話帳でつなが …

同意画面

【LINE】アップデートで強制的に情報提供の同意画面へ。オフにするには?

LINEは2018年1月15日にプライバシーポリシーの変更を行い、アップデートしたユーザーに対して同意画面を表示させました。しかし、プライバシーポリシーの変更への同意と共に、情報利用の許諾にも誘導する …

ICT総研によるニュース利用調査結果。アプリは4,000万人以上が利用し増加中。

昨今、スマートフォンの普及に伴い、ユーザの情報収集はニュースアプリやWebニュースに集中しています。それに呼応するようにアプリやWebにもニュースが大量に供給されています。その実態をICT総研の調査結 …

LINEウォレット

大きく動き出した「LINE」。ウォレットタブやLINE Pay、次世代コンビニなど。

LINEが開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」で、数々の新機能やリニューアルが発表されました。その中でも特に大きなものとして、LINEが電子決済の中核を目指している動きが …

「SNS疲れ」3人に2人のユーザーが疲れなくなった理由

以前はよくSNS疲れという言葉が聞かれました。特にFacebookが流行し始めた頃から聞かれるようになりました。LINEでは「既読スルー」という言葉も流行しました。最近の調査によると、3人に2人のユー …