激変するモバイル業界をキャッチアップ

App

世界のアプリ収益トップ52社が発表される。日本でのアプリ収益はどのようになっているのか。

投稿日:

App Annie(アップアニー)は約70万社を調査し、2016年のアプリ売上とアプリ内広告収益から上位52社を発表しました。日本でランクインしたのは17社。日本のアプリ収益の構造をみていきます。

スポンサーリンク

アプリ収益の9割はゲームから

収益ランキング

出典:ケータイWatch

日本の企業でトップの売り上げは「モンスターストライク」が好調なmixi。2位はLINE。3位はバンダイナムコとなりました。LINEはツムツム系のゲーム。バンダイナムコは所有ライセンスのゲームを多数リリースしており、総合的にランクインしたものと考えられます。

以降も、ガンホー、スクウェア・エニックスなどスマートフォンゲームをリリースしている会社となりました。App Annieによると、日本ではアプリ収益のうち9割がゲームからの収益とのことです。

ゲームを除いた収益ランキングでは、1位はメッセージングアプリのLINE、2位はコーディネートアプリのココネ、3位はマンガアプリのスクウェア・エニックスとなりました。

MAU(月間アクティブユーザー)のランキング

MAUランキング

出典:ケータイWatch

どの程度、アプリが利用されているのか。1ヵ月の間に利用された回数のMAUという指標で測ります。1位はLINE。絶大な人気が伺えます。2位以降は、Yahoo!JAPANアプリ、Yahoo!乗換案内、Yahoo!天気とヤフーのアプリが並び、その便利さからよく使われていることがわかります。

ゲームでランクインしたのは6位のLINEツムツムのみ。ここからApp Annieは日本のゲームアプリを、少数のユーザーから多くの売り上げをあげていると分析しています。

ゲームアプリの収益性

日本のアプリ市場ではゲームアプリが乱立しています。ひとつヒットすると業界全体がひっくり返るゲーム市場。収益性も桁違いです。しかし、少数の課金者から多額の収入を得るモデルになっているため、自主規制が入ったこともありました。

それでも依然として高い収益性を誇るゲームアプリ。筆者の印象としては、あまり健全な構造とは思えません。「ガチャ」というシステムは、ギャンブルと大きく変わらないシステムで、問題も多く発生しています。このままの状態が続くのかは不透明でしょう。

-App
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GIFアニメ

LINEが大幅な機能追加。でもGIFアニメの作成方法がちょっとわかりづらいので説明します。

iOS版LINEが大幅な機能追加を行いました。GIFアニメを作成できるようになり、タイムライン上でテーマを決めて友人とアルバムを作ったり、ビデオ通話の機能改善など、たくさんの追加があります。その中でも …

story

Facebookアプリ、「ストーリー」「ダイレクト」「カメラエフェクト」の3機能を正式導入。

Facebookでは以前より、一部ユーザーで新機能を試してきていました。その新機能が正式にアプリへ導入されました。24時間で消える「ストーリー」、特定の友達へストーリーを送る「ダイレクト」、「カメラエ …

001

いい雰囲気のカフェをInstagramで探せる!今、大注目の「Tastime」アプリを使ってみた。

インスタグラマーという言葉をよく目にするようになりました。先日、人気インスタグラマーのファッションを参考にできるサービスを紹介しましたが、今度はその飲食店版です。Instagramで人気のある飲食店を …

twitter

17歳未満はiPhoneでTwitterを使えない?App Storeでレビュー欄が荒れる。

Twitter公式アプリが3月24日にアップデートされました。このアップデートの際、アプリのレーティング(年齢制限)が17歳以上となり、急に使えなくなってしまったミドルティーンのユーザーが困惑。レビュ …

下手な絵をAIが上手な絵に描き直してくれるGoogleが開発した「AutoDraw」早速、大喜利状態に。

子供が描いたような下手な絵を上手なイラストにAIを使って描き直してくれるアプリ「AutoDraw」をGoogleがリリースしました。ダウンロードなどは不要で、専用サイトにアクセスするとすぐに使い始めら …