「LINE災害連絡サービス」災害時、簡単に連絡を取り合えるサービスをLINEが提供開始

App

「LINE災害連絡サービス」災害時、簡単に連絡を取り合えるサービスをLINEが提供開始

投稿日:

LINEが災害時に連絡を取り合えるサービスを提供開始しました。昨年の熊本地震では日本国内のトークが倍になるほどのメッセージがやり取りされることに。これを受けて、災害時に簡単に連絡を取れる手段を提供した形です。連絡を取り合えると同時に、LINEにかかる負荷が低減されることになります。

スポンサーリンク

LINE災害連絡サービス

災害通知

出典:LINE公式ブログ

大規模な災害が発生するとLINEユーザー全員を対象にLINE公式アカウントから上の画像のような通知が届きます。そこには3つのボタンがあり、「被害があります」「無事です」「災害地域にいません」から選択。すると、LINEのタイムライン上に自分の状況が投稿されます。

自分のタイムライン上には、家族や友達の安否情報が表示されるため個別に連絡をとる必要がなくなります。全ユーザを対象にしていることで、無駄な連絡を避けることもできるでしょう。携帯電話会社も災害時掲示板などを提供していますが、LINEは持っている機能を有効に使い、災害時の対策をとることになりました。

災害時に役立つLINE機能

LINEの基本機能を使うことで、災害時に家族や友達と連絡がとれるようにする使い方が提案されています。家族とグループトークを設定しておき、ノートに避難場所をメモしておく。友達に位置情報付きでトークを送る。こうすることでより円滑に情報共有ができます。

災害時のSNSサービス

まもなく東日本大震災から6年。当時はTwitterによる情報共有がかなり活躍しました。被害状況の報告や足りていない物資の情報共有、もちろん友人との連絡……。携帯電話では回線がパンクし連絡が取れないことが多く、不要不急の電話は避けるように携帯会社からアナウンスされます。その中でSNSは貴重な連絡手段となりました。

日本においてLINEの普及率はかなり高い現状です。このサービスが提供された意味は大きいでしょう。

参考URL:LINE公式ブログ

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Twitterで特定のキーワードをミュート可能に。その他、不快なメッセージからユーザーを守る機能追加。

Twitterは3月1日、よりTwitterを安全に使えるように機能追加したことを発表しました。この追加機能は順次ユーザーが利用できるようになっていくとのこと。ユーザーからすると「やっとか…」という機 …

SNS・コミュニケーションアプリのシェア動向。「SNOW」が若い女性に浸透。

ニールセンデジタルが、主要SNS・コミュニケーションアプリの利用状況について調査結果を発表しました。これはスマートフォンの行動分析サービス「Nielsen Mobile NetView」の2017年1 …

SENSY1

AIがファッションをコーディネート!?「SENSY」を使ってみた…が…。

今、世の中はAIブーム。将棋でプロに勝つなど目覚ましい発展をしています。そんな中、AIがファッションをコーディネートしてくれるという「SENSY」。この開発会社「カラフル・ボード」が8億円の第三者割当 …

beacon

タダで読めるマンガアプリ「LINEマンガ」が順調に売り上げを伸ばす。「ビーコン」を使った取り組みも。

LINEによると、日本国内における「LINEマンガ」アプリの累計ダウンロード数が、2017年3月時点で1,600万を突破。サービス開始から4年を迎え、順調に売り上げを伸ばしています。2016年10月か …

mercari-ymc

勢いが止まらない…!?中古市場を飲み込み、さらに拡大していくメルカリの今。

長い間、ヤフオク!の一強だった個人間の中古売買。楽天オークションのサービス終了やモバオク!が伸び悩む中、メルカリが急成長を続けています。それを受けて、ヤフオク!もフリマ形式の取引方法を導入。追ってくる …