激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

App

タダで読めるマンガアプリ「LINEマンガ」が順調に売り上げを伸ばす。「ビーコン」を使った取り組みも。

投稿日:

LINEによると、日本国内における「LINEマンガ」アプリの累計ダウンロード数が、2017年3月時点で1,600万を突破。サービス開始から4年を迎え、順調に売り上げを伸ばしています。2016年10月からは「ビーコン」を使った試し読みサービスも展開。「LINEマンガ」の今をお伝えします。

スポンサーリンク

グローバルでの売り上げランキング8位

sales

出典:Engadget

「LINEマンガ」アプリはゲームを除いたスマートフォンアプリの売り上げランキングで8位にまで成長しています。LINEが持っている6,600万人のユーザーがベースにあるため、関連したサービスでも強みが活かされる結果となっているようです。

その一方で、「無料でマンガが読める」ことにより、マンガの売り上げに悪影響がないのでしょうか。LINEが独自に行ったアンケート調査によれば、無料連載を読んだユーザーの32%が、その連載作品の電子または紙のマンガを購入するとのこと。LINEマンガで無料配信が始まると、そのマンガの売り上げが急増するという現象も起きているようです。

「ビーコン」を使った試し読みサービス

beacon

出典:LINEマンガ公式ブログ
LINEマンガでは実店舗に足を運ばせるサービスも展開しています。出版物の取次販売「トーハン」と協業して、LINEアプリで読み取れる「ビーコン」を設置。全国の約150書店にあるビーコンをLINEアプリで読み取ることでマンガの試し読みができるサービスです。

2016年10月からサービスを開始し、現在「LINEマンガ試し読みキャンペーン」を展開中。ビーコンを読み取ることで特製のイラストカードが手に入ります。

今後の展開にも期待

グローバルでみて、売り上げが8位という規模。その影響力はかなり大きいでしょう。無料版を用意しておいて、売り上げに結びつける、現在主流の課金方法がとてもうまく機能しているようです。マンガは海外展開も期待できる日本ならではのコンテンツ。今後の展開が楽しみです。

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


  1. […] LINEビーコンは先日発表された「書店での試し読みサービス」にも使われていて、この仕組みを積極的に展開しようとしています。今後、このようなサービスが「リアル」で展開されることで、LINEユーザーにとってはメリットが生まれてくるでしょう。そうなるとLINEがより多様なプラットフォームとして機能するようになる可能性があります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Twitterクライアント大型アップデート。ツイッター民の悲喜こもごも。

6月16日0時から順次、Twitterクライアントがアップデートされました。詳しい話は他へ譲るとして、ツイッター民のもっぱらの注目はアイコンが強制的に丸になったこと。それに対するツイッター民の反応をみ …

リレーの開始

LINEの大幅な機能追加。タイムラインでみんなのアルバムが作れる「リレー」って?

iOS版LINEの機能が大幅に機能追加され、GIFアニメを作成できるようになったり、ビデオ通話の機能改善などがありました。加えてテーマを決めてアルバムを作成する「リレー」機能が追加されたのですが、どん …

bot

Twitterの中で「bot」が最大480万アカウントを占めるという研究結果。

botとは機械的にツイートするアカウントの総称ですが、Twitterにはいろいろなbotが存在します。日本のものだと名言系botや芸能人botなどがみられます。そんなbotがTwitterのアカウント …

Twitterバナー

TwitterがフォロワーではないユーザーからのDMに承認機能を追加。

Twitterに機能追加がされました。アメリカでは既に実装されていますが、近いうちに日本でも実装される予定です。ユーザーがフォローしていない相手からのダイレクトメッセージをプレビューして「許可」するか …

SENSY1

AIがファッションをコーディネート!?「SENSY」を使ってみた…が…。

今、世の中はAIブーム。将棋でプロに勝つなど目覚ましい発展をしています。そんな中、AIがファッションをコーディネートしてくれるという「SENSY」。この開発会社「カラフル・ボード」が8億円の第三者割当 …