LINEが「デコ文字」導入!これって…「デコメ」の再来??

App

LINEが「デコ文字」導入!これって…「デコメ」の再来??

投稿日:2017年7月21日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

LINEは7月19日、絵文字の一種として「デコ文字」を導入しました。通常の文字に比べて太めで大きくカラフルになっています。現在はひらがな・カタカナ・アルファベット・特殊文字が利用可能になっています。また加えて絵文字も多数追加されています。

スポンサーリンク

デコ文字の使い方

使い方はとても簡単です。「あ」と入力すれば、利用可能なデコ文字がサジェストされます。

入力方法

デコ文字と特殊文字の一覧はこのようになっています。

ひらがな・カタカナ

ひらがな・カタカナ

アルファベット・特殊文字

アルファベット・特殊文字

これって、「デコメ」の再来??

ネットでの受け取り方は「デコメの再来ではないか?」と皮肉を言いつつも歓迎されているようです。

新たな使い方に期待

筆者が使ってみた印象としては、かなをタップするたびに絵文字のサジェスチョンが表示されるため少々邪魔に感じました。積極的にデコ文字を使おうというユーザーであれば気にならないのかもしれません。

LINEと言えばスタンプといってもいいくらい、感情表現としてのスタンプは浸透しています。過去、若者独自のケータイ文化が発生することは、そのサービスの発展を促してきた側面があります。このデコ文字も普通に使われるとは思いますが、若年層のユーザーが思いもよらないような使い方をしてくれると期待できそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

jmty2

面倒な登録なしにすぐに売買などができる「ジモティー」。使ってみた結果、驚くほどの簡単さ!

地元の人たちと簡単にものの売り買いしたり、あげたりできるアプリ「ジモティー」。面倒な登録なしに、ということなので、そんなに簡単に取り引きできるものなのかと、使ってみました。その使用感をお伝え致します。 …

taxi

Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

Googleマップからタクシーが呼べるようになりました。しかし直接呼べるわけではなく、「全国タクシー」アプリとの連携で呼ぶことができます。位置情報を連携できるので、場所の指定が簡単に済むところがメリッ …

kyash

無料送金サービス「Kyash」iOS正式版をリリース。個人間で送金、キャッシュレスで買い物?

アプリ開発スタートアップ「Kyash」がiOS版アプリの正式版をリリース。サービスを開始しました。これは個人間でお金を送金するサービスで、手数料が無料であることが最大の特徴です。SNSや電話帳でつなが …

Instagramが返信の「スレッド表示」対応!見やすくなった!

Instagramには以前より返信機能がありましたが、それは時系列で並んだもので、誰に対する返信かはわかりづらいものでした。それが誰に向けた返信なのかわかるように「スレッド表示」されるようになりました …

messenger-day

FacebookのMessengerアプリに「24時間で投稿が消える」機能追加。「Messenger Day」

米国では「Snapchat」というアプリが大流行しています。それに対抗してFacebookが試験運用していた「Messenger Day」が日本でも正式にリリースされました。一体どういう機能なのでしょ …