「LINEショッピング」がグランドオープン!その狙いは何なのか…?

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

App

「LINEショッピング」がグランドオープン!その狙いは何なのか…?

投稿日:

6月15日から「LINEショッピング」がオープンしました。有名アパレルブランドの商品が15%のポイント還元というキャンペーンが行われています。還元されるのはLINEポイント。なぜ今、LINEショッピングを投入してきたのでしょうか。

スポンサーリンク

まずはファッションから

「LINE」を起動して、機能一覧へ移動すると、LINEショッピングが表示されています。トップページはこのようになっていて、まずはファッションをプッシュしているようです。

LINEショッピング画面

オープニングキャンペーンとして、有名アパレルショップで15%のポイント還元が行われています。

ポイントキャンペーン

まずはレディース服のカテゴリー検索。上部にカテゴリーのタグがあります。とりあえず「ワイドパンツ」を選択。面白いと思ったのは「色」を選択できるところ。青系を選択してみましたが、いきなり茶色が…。

これはまだオープンしたばかりで、調整不足と言ったところでしょうか。検索結果は946件と品揃えは豊富と言えそうです。

レディースパンツ

次にメンズ服の検索。クロップドパンツのベージュを検索してみましたが、2件と残念な結果に…。レディースに比べてメンズが少ないのは、デパートでもそうなので、仕方がないところでしょうか。

メンズパンツ

ショッピングをすると「LINEポイント」が還元されます。他のショッピングサイトと同じですが、スタンプや着せ替えなどに使えるところが魅力でしょう。

ポイント説明画面

なぜ今、LINEショッピングを?

特に目新しいところはない「LINEショッピング」ですが、なぜここで投入してきたのか。おそらく「LINE Pay」を普及させるためでしょう。先日はゴールデンウィークに「みどりくじ」イベントを開催し、受け取りのためには「LINE Pay」アカウントの登録が必要でした。また「LINE Pay」を使った個人送金の機能拡充が夏に予定されています。

これら全てはApple Payへの対抗が視野に入っていると思われます。Apple PayもiOS11で個人送金が使えるようになります。LINE PayもApple Payも実店舗での買い物ができます。そこでLINE Payに足りないものはオンラインショッピングというわけです。

いわゆるおサイフケータイや電子マネーなど、日本では以前から個人決済の電子化を目指してきましたが、LINEやAppleの参入で、新ためて個人決済がホットな分野になるのかもしれません。

※余談になりますが、中国ではQRコードによる個人決済が主流です。そこでiOS11ではQRコードを正式サポートしてきました。Appleの狙いは確かなようです。

-App
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3ヵ月以上使わない未使用アプリ。6割が使われないまま放置されているとの調査結果。

ご自分のスマートフォンにはどれくらいのアプリがインストールされているでしょうか。そのアプリは使っていますか?中にはバックグラウンドで実行されるものもあり、バッテリーの消耗に影響を与えることも。そんな調 …

twitterlite1

新サービス「Twitter Lite」データ通信量を最大70%まで削減、最大30%高速。

Twitterが新サービスとして「Twitter Lite」をリリースしました。これは本来、低速なモバイル環境しかない国のために作られたものですが、格安SIMを使っているなど、低速な回線もしくは通信量 …

tweetdeck-premium

Twitterが有料プランを検討中!?広告なし、分析ツール、クロスポスト機能など…

Twitterが有料プランを検討していることがわかりました。それはTwitter社らしい方法で、一部ユーザーに「この機能なら20ドルのお金を払うか?」というアンケートを実施したからです。有料プランは公 …

taxi

Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

Googleマップからタクシーが呼べるようになりました。しかし直接呼べるわけではなく、「全国タクシー」アプリとの連携で呼ぶことができます。位置情報を連携できるので、場所の指定が簡単に済むところがメリッ …

messenger-day

FacebookのMessengerアプリに「24時間で投稿が消える」機能追加。「Messenger Day」

米国では「Snapchat」というアプリが大流行しています。それに対抗してFacebookが試験運用していた「Messenger Day」が日本でも正式にリリースされました。一体どういう機能なのでしょ …