「メルカリ メゾンズ」ブランド査定付きフリマアプリが登場!

App

「メルカリ メゾンズ」ブランド査定付きフリマアプリが登場!

投稿日:2017年8月21日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

そのユーザー数から、今や「メルカリ経済圏」などという言葉もあるフリマアプリ「メルカリ」が、その姉妹アプリとしてブランド品特化フリマアプリ「メルカリ メゾンズ」をリリースしました。ブランド品の写真で売れやすい値段の査定を受けられることが特徴です。

スポンサーリンク

ブランド査定とガイド付き出品

出品査定

ブランド品に特化したフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」は、その出品方法から手厚いサポートが考えられています。まず、アプリでブランド品の写真を撮る際に、どのような撮り方をすればいいのかガイドで教えてくれます。そして提案される情報を埋めれば、出品の準備は完了です。この仕組みは特許出願中とのこと。

そして、出品する前に査定を受けることができます。「売れやすい最適な価格を知ることができる」とあり、その具体的な手法はまだ発表になっていませんが、だいたいの相場を知ることができるものと思われます。査定だけして保存しておくこともでき、自分のブランド品が全部でいくらあるのか把握することも可能です。

メルカリの流通量と信用

「メルカリ メゾンズ」で出品すると、同時に「メルカリ」にも出品されます。メルカリによると、売れた商品の約50%が24時間以内に売れているとのことで、それだけメルカリユーザーの購買力は高いでしょう。適切な価格で早く売れることが期待できます。

メルカリは現在、偽ブランド品の取り締まりを強化していて、ブランド権利者やプロ鑑定士の協力のもと、偽ブランド品にありがちな取引方法を検知するAIも使って監視しています。その上でも、購入した商品が偽ブランド品であった場合には、調査の上、商品代金が保証されるとのことです。

メルカリ経済圏の強化

フリマアプリ「メルカリ」、書籍売買の「メルカリ カウル」、地域特化の「メルカリ アッテ」。ここまできてさらに、ブランド品に特化した「メルカリ メゾンズ」を投入してきました。他社のフリマアプリだけでなく、リアルの中古販売業者にまで影響を与えている「メルカリ経済圏」。この拡大はしばらく続きそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tweetdeck-premium

Twitterが有料プランを検討中!?広告なし、分析ツール、クロスポスト機能など…

Twitterが有料プランを検討していることがわかりました。それはTwitter社らしい方法で、一部ユーザーに「この機能なら20ドルのお金を払うか?」というアンケートを実施したからです。有料プランは公 …

QR

口座を知らなくても送金できる、QRコードで支払いできる。「LINE Pay」って便利じゃない?

筆者はiPhoneを使っていますが、おサイフ携帯に対応していないため、Apple Payを使っても今ひとつ使い道がありません。そんな時、「LINE Pay」って便利なのではないかと思ったわけです。おサ …

bot

Twitterの中で「bot」が最大480万アカウントを占めるという研究結果。

botとは機械的にツイートするアカウントの総称ですが、Twitterにはいろいろなbotが存在します。日本のものだと名言系botや芸能人botなどがみられます。そんなbotがTwitterのアカウント …

line1

「LINEビデオ通話」のアップデート。「使ってみた」ことをできるだけフォトショで伝えてみる。

LINEの「ビデオ通話」がアップデートされ、リアルタイムでエフェクトがかけられるようになりました。「SNOW」のようなものになったのかと思われますが、使ってみなければよくわからない。使ってみたものの筆 …

ひらがな・カタカナ

LINEが「デコ文字」導入!これって…「デコメ」の再来??

LINEは7月19日、絵文字の一種として「デコ文字」を導入しました。通常の文字に比べて太めで大きくカラフルになっています。現在はひらがな・カタカナ・アルファベット・特殊文字が利用可能になっています。ま …