出品ボタン

iPhoneをメルカリに出品!簡単・安全になった!?

フリマアプリ「メルカリ」。もはや不動のトップフリマアプリとなっていますが、iPhoneが多く流通しています。これを受けたメルカリはアプリをアップデートしました。iPhoneなどのスマホの出品が簡単になったのです。

スポンサーリンク

メルカリへのiPhone出品が簡単に!

メルカリにiPhoneを出品してみます。まず「出品」ボタンをタップします。

出品ボタン

そしてiPhoneの写真を撮るか、アルバムから選択します。ちゃんと撮影した方が売れると思われるので、iPhoneの状態がわかる写真を撮り、アルバムから選択した方がいいでしょう。

写真添付

するとアプリが画像認識してくれ、スマートフォンであることをカテゴリー設定してくれます。

機種選択ボタン

そしてスマホの種類を選択する。これはサッと30秒かからない動画で観ていただきましょう。とても簡単になっています。



このように選択に答えていったものが全て記載されています。

入力完了

実はここからが重要なところです。「IMEI番号」と「ネットワーク利用制限」という設定項目があります。これはユーザーが購入する際、必ずといっていいほど聞かれます。設定しておいた方が良いでしょう。

「IMEI番号」はiPhone1台1台に割り振られた番号です。「設定>一般>情報」とタップしていくと中程に書かれています。

IMEI番号

なぜ「IMEI番号」が必要なのか。これは次の項目「ネットワーク利用制限」に関係してきます。もし、iPhoneが分割払いの場合、IMEI番号を調べると「▲」となることがあります。これは残金が残っているため、払わなければiPhoneにロックがかかります。ユーザーは残金のない「○」を求めています。

ネットワーク利用制限

買っても安心なiPhoneの例

出品されているiPhoneの例をみてみます。

iPhoneの例

「iPhone 6」「au」「IMEI番号」が書かれていて、ネットワーク利用制限は「○」、商品の状態はそんなに悪くありません。それでこの金額であれば妥当なところでしょう。売る側でこの条件で、正確な情報であれば、トラブルも避けられると思われます。

もし買う側になるのであれば、全て自己責任になることに注意が必要です。例えば、非正規の部品が使われていて、Appleのサポートが受けられないということはよくあります。目に見えないダメージで中の基盤が故障しているかもしれません。知識がなければ手を出さない方が無難です。

基本料金1,333円引きで工事代金は無料
さらに最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー