激変するモバイル業界をキャッチアップ

App

FacebookのMessengerアプリに「24時間で投稿が消える」機能追加。「Messenger Day」

投稿日:

米国では「Snapchat」というアプリが大流行しています。それに対抗してFacebookが試験運用していた「Messenger Day」が日本でも正式にリリースされました。一体どういう機能なのでしょうか。

スポンサーリンク

「Messenger Day」の使い方

Messengerアプリを最新にして起動すると、下部中央のカメラボタンが太陽のマークになっていれば「Messenger Day」を使えるようになります。これは友人に一斉送信で写真付きの投稿を送信する機能で、送った先には画面上部にメッセージが並びます。

messenger-day

出典:Techcrunch

このメッセージは相手の邪魔になるようなことはなく、もし興味のある写真があればそれをタップしてみる形。そしてこの写真は24時間で消えます。Instagramでも「Stories」という機能で同様のものが追加されており、もし使ったことがあるならばイメージしやすいかもしれません。

メッセージに「いいね!」は表示されませんが、返信することは可能で、その場合Messengerのチャットでコミュニケーションを取ることができます。

使うことができる様々な機能

Message Dayの公開範囲を指定することも可能で、友達だけや家族だけなど設定ができます。写真にはお絵かきやテキスト、スタンプなどで加工することができます。カテゴリー別フィルターを使えば「今からカフェに行かない?」「一緒に飲みに行こう」などのアクションを追加することができます。

Messenger Dayは24時間で消えるので、もし反応がなくても消えてしまえば恥ずかしがる必要はありません。

日本での普及はどうか

アメリカでは同様のサービスであるSnapchatが株式公開の当日にストップ高になるほど、このようなコミュニケーションが人気を集めています。しかし、日本ではLINEやSNOWなどの独特なコミュニケーションが主流です。もしかしたら、いや高い可能性でLINEが同等の機能を追加すると思われます。

Facebookそのものや、Twitterなどはもうあまり成長の余地がなく、Instagramのユーザーが増えているなど、新しいSNSが求められている流れが感じられます。この先、どんなSNSが流行するのか、その動きをこれからも追っていきます。

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Googleマップに新機能追加。自分の位置をリアルタイムに共有できるように。

先日、駐車した場所を保存できる機能が追加されたGoogleマップ。精力的なアップデートが続いています。今回は自分の今いる場所をリアルタイムに共有できる機能「現在地を共有」と「移動状況を共有」が追加され …

jmty2

面倒な登録なしにすぐに売買などができる「ジモティー」。使ってみた結果、驚くほどの簡単さ!

地元の人たちと簡単にものの売り買いしたり、あげたりできるアプリ「ジモティー」。面倒な登録なしに、ということなので、そんなに簡単に取り引きできるものなのかと、使ってみました。その使用感をお伝え致します。 …

end

Appleが買収したiPhone自動化アプリ「Workflow」が無料になったので使ってみた。

2015年のベストアプリに選ばれた「Workflow」をAppleが買収。このアプリが無料になりました。iPhoneの操作を自動化してくれるアプリ。使ってみないとわからないということで、使い方のレポー …

beacon

タダで読めるマンガアプリ「LINEマンガ」が順調に売り上げを伸ばす。「ビーコン」を使った取り組みも。

LINEによると、日本国内における「LINEマンガ」アプリの累計ダウンロード数が、2017年3月時点で1,600万を突破。サービス開始から4年を迎え、順調に売り上げを伸ばしています。2016年10月か …

Instagram_updated_slideshow_function

インスタグラムがアルバム形式で複数写真をアップ可能に!

世界中のユーザーがお待ちかねのアップデート! アメリカのFacebook傘下Instagram(インスタグラム)がカルーセル形式で複数の写真や動画を同時に投稿できる新機能を追加しました。