ICT総研によるニュース利用調査結果。アプリは4,000万人以上が利用し増加中。

App

ICT総研によるニュース利用調査結果。アプリは4,000万人以上が利用し増加中。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

昨今、スマートフォンの普及に伴い、ユーザの情報収集はニュースアプリやWebニュースに集中しています。それに呼応するようにアプリやWebにもニュースが大量に供給されています。その実態をICT総研の調査結果からお伝えします。

スポンサーリンク

インターネットニュース利用者数

ニュース利用者数

出典:ICT総研

モバイル端末でインターネットニュース利用したユーザは、7,334万人で増加し続けています。ニュースの利用の仕方をふたつに分けると、モバイルWebニュースは3,000万人超のまま推移しているのに対し、モバイルニュースアプリは年々増加、4,000万人を超えました。

ICT総研ではこのままモバイルニュースアプリの増加は続き、2019年度には5,410万人と予測しています。

どのモバイルニュースアプリを利用しているのか?

利用ニュースアプリ

出典:ICT総研

1位は「Yahoo!ニュース」アプリ。2位は「LINE NEWS」アプリとなりました。3位は「スマートニュース」。ニュースアプリ先駆者のスマートニュースですが、Yahoo!とLINEの知名度に押し切られたようにみえます。

モバイルニュースアプリの満足度

アプリ満足度

出典:ICT総研

一方の満足度をみてみると、スマートニュースが僅差で1位。キュレーションアプリという位置づけでニュースをカスタマイズして配信しているためでしょうか。Googleニュースがいきなり3位に入ってきていることも興味深い現象です。

これからのニュースアプリ

これに加えてTwitterも最近はニュースに力を入れています。アプリのタップしやすい位置にニュースのアイコンを移動させました。このニュースアプリの流れにのりたい意向が見受けられます。最近の記憶に新しいのはWELQ問題。ニュース情報が儲かるばかりに「嘘の」情報まで発信してしまいました。それほど、ニュースに関する分野が成長しているということでしょう。

これからも成長を続けると予想されるニュースアプリ。知名度に関連していて、評価としては横並びの状態です。ここに何か新しい動きが加われば一気に勢力図が変わる可能性もあります。激しい競争をみせている分野、何かが起こるのではないかと注視していきます。

参考URL:ICT総研

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

story

Facebookアプリ、「ストーリー」「ダイレクト」「カメラエフェクト」の3機能を正式導入。

Facebookでは以前より、一部ユーザーで新機能を試してきていました。その新機能が正式にアプリへ導入されました。24時間で消える「ストーリー」、特定の友達へストーリーを送る「ダイレクト」、「カメラエ …

「Spotify」ユーザーの名曲が蘇るプレイリストを提供開始!!

Spotifyはユーザーが一番音楽を聴いていたであろう10代から20代前半の頃に聴いていたヒット曲をまとめたプレイリスト「Your Time Capsule」の提供を開始しました。さて、どれほどのもの …

今だけSuica¥1,000分チャージプレゼント!定期券を買う新入生や新社会人は必見

モバイルSuica 日本でも2016年10月から開始したサービス「Apple pay」。さっそくJR東日本が、Apple payでSuicaの通学通勤用定期を購入すると、Suicaに¥1000分のチャ …

写真の選択

Instagram写真を非公開および削除する方法。タイアップ投稿もアップデート。

Instagramは全ユーザーを対象に、写真を非公開にできるアーカイブ機能と削除機能を追加しました。思い出だけれども、もう見せたくない。そんな写真の扱いを自分で選択できるようになります。また、企業がイ …

PRELYトップ画面

異性へのプレゼントって何がいいの?。SNSデータからプレゼントを提案してくれる「PRELY」

たまに相談を受けます。「あなただったら何が欲しい?」。案外、パートナーではなくカジュアルに異性の友達へプレゼントする際、何にしたらいいのかわからないところ。そんなシチュエーションをSNSデータを活用し …