激変するモバイル業界をキャッチアップ

App

ICT総研によるニュース利用調査結果。アプリは4,000万人以上が利用し増加中。

投稿日:

昨今、スマートフォンの普及に伴い、ユーザの情報収集はニュースアプリやWebニュースに集中しています。それに呼応するようにアプリやWebにもニュースが大量に供給されています。その実態をICT総研の調査結果からお伝えします。

スポンサーリンク

インターネットニュース利用者数

ニュース利用者数

出典:ICT総研

モバイル端末でインターネットニュース利用したユーザは、7,334万人で増加し続けています。ニュースの利用の仕方をふたつに分けると、モバイルWebニュースは3,000万人超のまま推移しているのに対し、モバイルニュースアプリは年々増加、4,000万人を超えました。

ICT総研ではこのままモバイルニュースアプリの増加は続き、2019年度には5,410万人と予測しています。

どのモバイルニュースアプリを利用しているのか?

利用ニュースアプリ

出典:ICT総研

1位は「Yahoo!ニュース」アプリ。2位は「LINE NEWS」アプリとなりました。3位は「スマートニュース」。ニュースアプリ先駆者のスマートニュースですが、Yahoo!とLINEの知名度に押し切られたようにみえます。

モバイルニュースアプリの満足度

アプリ満足度

出典:ICT総研

一方の満足度をみてみると、スマートニュースが僅差で1位。キュレーションアプリという位置づけでニュースをカスタマイズして配信しているためでしょうか。Googleニュースがいきなり3位に入ってきていることも興味深い現象です。

これからのニュースアプリ

これに加えてTwitterも最近はニュースに力を入れています。アプリのタップしやすい位置にニュースのアイコンを移動させました。このニュースアプリの流れにのりたい意向が見受けられます。最近の記憶に新しいのはWELQ問題。ニュース情報が儲かるばかりに「嘘の」情報まで発信してしまいました。それほど、ニュースに関する分野が成長しているということでしょう。

これからも成長を続けると予想されるニュースアプリ。知名度に関連していて、評価としては横並びの状態です。ここに何か新しい動きが加われば一気に勢力図が変わる可能性もあります。激しい競争をみせている分野、何かが起こるのではないかと注視していきます。

参考URL:ICT総研

-App

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Spotify

急成長を続けるSpotifyは使えるサービスなのか。Apple Musicユーザーが使ってみた。

2017年3月になって有料プランユーザー数が5,000万人となったSpotify。1年間に2,000万人のユーザー増加となりました。これは同時点でのApple Music有料プランの2,000万人と同 …

twitterlite1

新サービス「Twitter Lite」データ通信量を最大70%まで削減、最大30%高速。

Twitterが新サービスとして「Twitter Lite」をリリースしました。これは本来、低速なモバイル環境しかない国のために作られたものですが、格安SIMを使っているなど、低速な回線もしくは通信量 …

LINEの「みどりクジ」が炎上の予感?勝手にLINE Payへ登録されるとの声があがる…!?

ゴールデンウイークに入って盛り上がりをみせているLINEの「みどりクジ」。偽アカウントなども登場し、なかなかの香りがしています。そんな中、「勝手にLINE Payに登録される?」という声があがり始めて …

tweetdeck-premium

Twitterが有料プランを検討中!?広告なし、分析ツール、クロスポスト機能など…

Twitterが有料プランを検討していることがわかりました。それはTwitter社らしい方法で、一部ユーザーに「この機能なら20ドルのお金を払うか?」というアンケートを実施したからです。有料プランは公 …

story

Facebookアプリ、「ストーリー」「ダイレクト」「カメラエフェクト」の3機能を正式導入。

Facebookでは以前より、一部ユーザーで新機能を試してきていました。その新機能が正式にアプリへ導入されました。24時間で消える「ストーリー」、特定の友達へストーリーを送る「ダイレクト」、「カメラエ …