激変するモバイル業界をキャッチアップ

App

SNS・コミュニケーションアプリのシェア動向。「SNOW」が若い女性に浸透。

投稿日:

ニールセンデジタルが、主要SNS・コミュニケーションアプリの利用状況について調査結果を発表しました。これはスマートフォンの行動分析サービス「Nielsen Mobile NetView」の2017年1月時点のデータを元に分析されたものです。

スポンサーリンク

各アプリの利用状況

出典:ケータイWatch

1位は断トツで「LINE」4,807万人という数字になっています。いかにLINEがコミュニケーションの手段として利用されているかがわかります。2位は「Twitter」、3位は「Facebook」と続いています。

ここで注目すべきは「SNOW」の急拡大。半年で28%という驚異的な伸びをみせています。

「SNOW」の急拡大と利用ユーザ

出典:ケータイWatch

動画コミュニケーションアプリ「SNOW」(スノー)。自分撮りした顔を動物などに変装できるアプリです。昨年は世界的に「セルフィー」と呼ばれる自分撮りが流行しました。それをコミュニケーションとして使うSNOWが急拡大し、うまく流れに乗ったとみられます。

利用ユーザ層は18歳~34歳の若い女性。同じ年齢層でみるとTwitterの男女比が半々なのに対し、圧倒的に女性が多くなっています。Instagramも若い女性ユーザに受け入れられていますが、SNOWの構成比は若い女性だけで半数を超えています。

各アプリの利用時間

出典:ケータイWatch

アプリを立ち上げてから利用している時間です。他のサービスはだいたい横ばいですが、InstagramとSNOWは伸びをみせています。これは動画コンテンツであることが理由として考えられるとニールセンは分析しています。

今後のコミュニケーションはどうなるのか

海外では「WhatsApp」や「Snapchat」が人気です。これを日本に置き換えると、LINEとSNOWになってくるでしょう。Snapchatは株式を公開し、初日にストップ高になるほどの期待を持って迎えられました。これに対してLINEやSNOWの浸透は、日本独特のものと言えるでしょう。これから先、アメリカ勢がどのようにアプローチしてくるのか、注目に値します。

参考URL:ケータイWatch

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

独自2次元バーコード「Spotifyコード」運用開始!曲のシェアやプロモーションに。

Spotifyは新しいスタイルの2次元バーコード「Spotifyコード」を運用開始しました。これを他のユーザーに送信したり、紙などへ印刷することで、アーティストの紹介が簡単にできます。少し使い方をみて …

Facebookが「Dislike! 」ボタンの実装を実験中。「やだね!」と表現できるように?

Facebookに「Dislike!(やだね!)」ボタンを付けて欲しいという要望は以前よりありました。2015年にはマーク・ザッカーバーグが開発中であることを発表したところです。そして現在、一部ユーザ …

駐車場所の追加方法

iOS版Googleマップにも駐車場を保存する機能追加。使ってみると確かに便利!

車で旅行に行き、旅先でコインパーキングに車を停めて観光する。そんなシチュエーションはよくあると思います。Googleマップに駐車場所を保存する機能が追加されました。Android版とiOS版で少し実装 …

002

Instagramが本家を追い越した!?話題のARスタンプを使ってみた。

海外で人気の「Snapchat」。このアプリが持つ機能を「Instagram」はどんどんと取り入れています。その結果、Snapchatは1億6000万ユーザー、Instagramの同様の機能を使うユー …

linelive

「LINE LIVE」に機能追加とともに、利用状況のデータを公開。配信者の半数は10代女性。

「LINE LIVE」アプリのTwitterログインの機能が提供されました。また、その発表とともに配信者の属性データも公開されています。配信者の半数は10代の女性。提供された機能とともに、データの詳細 …