SNS・コミュニケーションアプリのシェア動向。「SNOW」が若い女性に浸透。

App

SNS・コミュニケーションアプリのシェア動向。「SNOW」が若い女性に浸透。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

ニールセンデジタルが、主要SNS・コミュニケーションアプリの利用状況について調査結果を発表しました。これはスマートフォンの行動分析サービス「Nielsen Mobile NetView」の2017年1月時点のデータを元に分析されたものです。

スポンサーリンク

各アプリの利用状況

出典:ケータイWatch

1位は断トツで「LINE」4,807万人という数字になっています。いかにLINEがコミュニケーションの手段として利用されているかがわかります。2位は「Twitter」、3位は「Facebook」と続いています。

ここで注目すべきは「SNOW」の急拡大。半年で28%という驚異的な伸びをみせています。

「SNOW」の急拡大と利用ユーザ

出典:ケータイWatch

動画コミュニケーションアプリ「SNOW」(スノー)。自分撮りした顔を動物などに変装できるアプリです。昨年は世界的に「セルフィー」と呼ばれる自分撮りが流行しました。それをコミュニケーションとして使うSNOWが急拡大し、うまく流れに乗ったとみられます。

利用ユーザ層は18歳~34歳の若い女性。同じ年齢層でみるとTwitterの男女比が半々なのに対し、圧倒的に女性が多くなっています。Instagramも若い女性ユーザに受け入れられていますが、SNOWの構成比は若い女性だけで半数を超えています。

各アプリの利用時間

出典:ケータイWatch

アプリを立ち上げてから利用している時間です。他のサービスはだいたい横ばいですが、InstagramとSNOWは伸びをみせています。これは動画コンテンツであることが理由として考えられるとニールセンは分析しています。

今後のコミュニケーションはどうなるのか

海外では「WhatsApp」や「Snapchat」が人気です。これを日本に置き換えると、LINEとSNOWになってくるでしょう。Snapchatは株式を公開し、初日にストップ高になるほどの期待を持って迎えられました。これに対してLINEやSNOWの浸透は、日本独特のものと言えるでしょう。これから先、アメリカ勢がどのようにアプローチしてくるのか、注目に値します。

参考URL:ケータイWatch

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINEウォレット

大きく動き出した「LINE」。ウォレットタブやLINE Pay、次世代コンビニなど。

LINEが開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」で、数々の新機能やリニューアルが発表されました。その中でも特に大きなものとして、LINEが電子決済の中核を目指している動きが …

001

いい雰囲気のカフェをInstagramで探せる!今、大注目の「Tastime」アプリを使ってみた。

インスタグラマーという言葉をよく目にするようになりました。先日、人気インスタグラマーのファッションを参考にできるサービスを紹介しましたが、今度はその飲食店版です。Instagramで人気のある飲食店を …

003

iPhoneのInstagramに「コレクション」機能が追加。気になる投稿を保存できるように。

Instagramに「コレクション」機能が追加されました。2016年の12月からフォローしているユーザーの投稿の保存はできるようになっていましたが、それをコレクション機能として分類して保存しておくこと …

kyash

無料送金サービス「Kyash」iOS正式版をリリース。個人間で送金、キャッシュレスで買い物?

アプリ開発スタートアップ「Kyash」がiOS版アプリの正式版をリリース。サービスを開始しました。これは個人間でお金を送金するサービスで、手数料が無料であることが最大の特徴です。SNSや電話帳でつなが …

「LINE災害連絡サービス」災害時、簡単に連絡を取り合えるサービスをLINEが提供開始

LINEが災害時に連絡を取り合えるサービスを提供開始しました。昨年の熊本地震では日本国内のトークが倍になるほどのメッセージがやり取りされることに。これを受けて、災害時に簡単に連絡を取れる手段を提供した …