Spotifyを1ヶ月使ってみてわかったこと。Appleミュージックとの比較も。

App

Spotifyを1ヶ月使ってみてわかったこと。Appleミュージックとの比較も。

投稿日:2017年4月1日 更新日: コメント (0)


現在、Apple Musicが無料キャンペーンをしていて勢いがあります。ですが、先月、Apple MusicからSpotifyに乗り換えた筆者。1ヶ月Spotifyを使ってみて、いいところ悪いところ含めてお伝えします。

スポンサーリンク

ポイント1:邦楽の充実度

onitsuka
先日、ニューアルバムをリリースした鬼束ちひろさん。Apple Musicでは配信されていることを確認したのですが、Spotifyではまだ配信されていません。他にも同じような状態のアーティストは多く、日本では後発な分、明らかに遅れをとっています。ここは今後の努力に期待したいところです。

ポイント2:リモートコントロールがすごい

remote
画面の下に「FTJ152C」と表示されています。この画面はiPhoneの画面で、余っていたSIMフリースマホで再生をしています。この状態で、iPhoneから停止、スキップ、他のプレイリスト再生など操作ができるのです。これが、「面倒なペアリングなどの設定なし」にできてしまうのです。

この環境の前はiPhoneからBluetoothでスピーカーに繋いでいたのですが、音質が悪くなっていました。相手がスマホでなくても、PCで再生しておいてリモートコントロールすることもでき、イヤホンジャックからスピーカーに繋ぐことで大幅な音質向上が可能です。そしてソファーに座りながらリモートで曲を選択できるのです。これは便利。

ポイント3:イコライザー機能

eq
Apple Musicにもイコライザー機能はありますが、iPhoneアプリでは「Bass Booster」などプリセットのイコライザーしかついていませんでした。Spotifyは「グラフィックイコライザー」がついています。

上の設定は、電車の中で聴く時のイコライザー設定。騒音に埋もれてしまう低音を増幅し、音漏れの原因になる周波数を低減させています。いわば、「Bass Booster」と「Treble Reducer」のハイブリッドなのですが、Apple Musicにはできないことです。

その他のポイント

印象として、Apple MusicよりSpotifyの方がバッテリー消費が多いと感じます。理由は不明ですが、リモートコントロールのための通信量、イコライザーの処理、そのあたりの違いかもしれません。

音質は明らかにSpotifyの方が上回っています。Apple Musicは不明なのですが、Spotifyの最高音質設定はmp4の320kb/sと明記されています。これはほとんどCDの音質と変わりません。

Spotifyを使っていて、音楽の聴き方が完全に変わりました。Apple Musicではアーティストのアルバム単位で聴くことがほとんどでしたが、Spotifyでは年代ごとのプレイリストなども充実しており、昔の名曲ベストのような聴き方ができたりします。

新しいアーティストを聴く時、例えば上にも出てきた話題のGollirazを初めて聴く時、どのアルバムから聴くかではなく、とりあえずプレイリストを聴いてみる。この新しい音楽体験はかなり気に入っています。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-, , ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

ピクチャーインピクチャーボタン

「LINE」アプリの画像加工と動画視聴がアップデート!

LINEアプリがアップデートされ、画像加工にブラシが使えるようになりました。また、トークルーム内で動画を観ながらトークできる機能追加もされています。使い方を含め、アップデート内容をお伝えします。 【L …

曲の認識

音楽識別アプリ「Shazam」が全面リニューアル!リスト連携などなど!

BGMとして流れている音楽をiPhoneに聴かせると、誰の何という曲か教えてくれる「Shazam」。iOS版がリニューアルされ、リアルタイム歌詞表示や、Apple MusicやSpotifyとの連携な …

独自2次元バーコード「Spotifyコード」運用開始!曲のシェアやプロモーションに。

Spotifyは新しいスタイルの2次元バーコード「Spotifyコード」を運用開始しました。これを他のユーザーに送信したり、紙などへ印刷することで、アーティストの紹介が簡単にできます。少し使い方をみて …

Spotify

急成長を続けるSpotifyは使えるサービスなのか。Apple Musicユーザーが使ってみた。

2017年3月になって有料プランユーザー数が5,000万人となったSpotify。1年間に2,000万人のユーザー増加となりました。これは同時点でのApple Music有料プランの2,000万人と同 …

iPhoneで動画にナレーションを入れる「Adobe Spark Video」!

「Adobe Spark Video」は動画にナレーションを吹き込むアプリです。動画の編集も同時に行うことができ、かなり高機能なアプリになっています。Instagramなどへの投稿に自分の声でナレーシ …