Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

App

Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

投稿日:

Googleマップからタクシーが呼べるようになりました。しかし直接呼べるわけではなく、「全国タクシー」アプリとの連携で呼ぶことができます。位置情報を連携できるので、場所の指定が簡単に済むところがメリット。初回登録者は1,500円のクーポンが利用できます。

スポンサーリンク

Googleマップでタクシーを呼ぶ

taxi

出典:GIZMODO

使い方は経路探索の際に、タクシータブを選択します。経路を選択した状態でタクシーをリクエストすると、経路情報を保ったまま、「全国タクシー」アプリに引き継がれます。そこからリクエストを完了することになります。
https://twitter.com/JapanTaxi/status/844813823504662529

「Uber」との違い

タクシーをリクエストする際に「Uber」か「全国タクシー」かが選択できます。Uberが東京の一部地域なのに対し、全国タクシーでは47都道府県で使えるところが魅力です。

全国タクシーアプリでは支払いの登録が必要になってきます。そこが少し面倒なところなのですが、そのハードルを超える目的でネット決済初回登録者は1,500円のクーポンが用意されています。詳細は日本タクシー公式サイトをご覧ください。

タクシー市場での競合

Uberとがっちり競合することになった全国タクシー。確かに日本人にとっては便利なものになるでしょう。しかし、筆者は外国人観光客の方から「なんで、Uberがないんだ?」と聞かれたことがあります。観光客からすればグローバルに展開していて、登録も既に終わっているUberの方が便利でしょう。

日本の市場から簡単に予測できるのは「Uberに対する規制」です。これまで海外からのサービス展開があった場合には、遅れをとっているのと同時に、既存市場を守るため規制する傾向がみられます。この時代になったのですから、利便性があるとわかっているサービスを規制するのではなく正面から競争して欲しいと感じます。

参考URL:GIZMODO

-App
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

line1

「LINEビデオ通話」のアップデート。「使ってみた」ことをできるだけフォトショで伝えてみる。

LINEの「ビデオ通話」がアップデートされ、リアルタイムでエフェクトがかけられるようになりました。「SNOW」のようなものになったのかと思われますが、使ってみなければよくわからない。使ってみたものの筆 …

ポイント説明画面

「LINEショッピング」がグランドオープン!その狙いは何なのか…?

6月15日から「LINEショッピング」がオープンしました。有名アパレルブランドの商品が15%のポイント還元というキャンペーンが行われています。還元されるのはLINEポイント。なぜ今、LINEショッピン …

jmty2

面倒な登録なしにすぐに売買などができる「ジモティー」。使ってみた結果、驚くほどの簡単さ!

地元の人たちと簡単にものの売り買いしたり、あげたりできるアプリ「ジモティー」。面倒な登録なしに、ということなので、そんなに簡単に取り引きできるものなのかと、使ってみました。その使用感をお伝え致します。 …

LINEウォレット

大きく動き出した「LINE」。ウォレットタブやLINE Pay、次世代コンビニなど。

LINEが開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」で、数々の新機能やリニューアルが発表されました。その中でも特に大きなものとして、LINEが電子決済の中核を目指している動きが …

出品画面

メルカリが本やCDなどに特化したアプリ「カウル」をリリース。「ブクマ!」に対抗!?

メルカリのグループ会社ソウゾウは、本やCD、DVDなどの売買に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版をリリースしました。2016年8月から提供されている本の売買専門アプリ「ブクマ!」を追従 …