Twitterで特定のキーワードをミュート可能に。その他、不快なメッセージからユーザーを守る機能追加。

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

App

Twitterで特定のキーワードをミュート可能に。その他、不快なメッセージからユーザーを守る機能追加。

投稿日:

Twitterは3月1日、よりTwitterを安全に使えるように機能追加したことを発表しました。この追加機能は順次ユーザーが利用できるようになっていくとのこと。ユーザーからすると「やっとか…」という機能もありますが、みていきましょう。

スポンサーリンク

キーワードによるミュート機能

ミュート機能

出典:Twitter

これが一番望まれていた機能ではないでしょうか。先日、指定キーワードやハッシュタグを含むツイートの通知をミュートできる機能が実装されましたが、「これじゃないんだよ…」という声がTwitter上で散見されました。

これで、自分のタイムラインに指定キーワードやハッシュタグを含んだツイートを非表示にできます。それに加えて、ミュートする期間を1日、1週間、1カ月、永久から選択できるようになります。

タイムラインを安全にカスタマイズ

その他次のような機能が順次利用できるようになります。

  • 攻撃的なアカウントの機能をアルゴリズムによって制限
  • 特定のタイプのアカウントからの通知の受け取りをフィルタリングする機能を提供
  • ユーザーによる通報に対して連絡を返すようにする

アルゴリズムによる制限はまだ誤検知の可能性があるので、今後も改善されていく予定があります。特定タイプのアカウントとは、例えばタマゴアイコンのアカウントを制限することによりスパムを避けられることが考えられます。

Twitterの機能追加

最近におけるTwitterの機能追加はユーザーが求めていないものばかりのような気がしていました。フォローしているアカウントの「いいね!」でタイムラインが埋まったり、ニュースアイコンが下に表示されるようになったり…そもそも「Fav」を「いいね!」に変更したことを不満に思っているユーザーもまだいます。

業績が思うように伸びていないTwitter社の焦りもあるのでしょう。しかし、これまで不評な機能はすぐ取り消してきた経緯もあります。柔軟に便利に機能追加して欲しいところです。

参考URL:Twitter

-App
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

001

いい雰囲気のカフェをInstagramで探せる!今、大注目の「Tastime」アプリを使ってみた。

インスタグラマーという言葉をよく目にするようになりました。先日、人気インスタグラマーのファッションを参考にできるサービスを紹介しましたが、今度はその飲食店版です。Instagramで人気のある飲食店を …

bot

Twitterの中で「bot」が最大480万アカウントを占めるという研究結果。

botとは機械的にツイートするアカウントの総称ですが、Twitterにはいろいろなbotが存在します。日本のものだと名言系botや芸能人botなどがみられます。そんなbotがTwitterのアカウント …

LINEスタンプって儲かるの?クリエイターがLINEスタンプを販売してから3年の実績。

ユーザーが製作したLINEスタンプを販売できる「LINE Creators Market」が公開されてから5月8日で3年となりました。LINEはこの3年間の利用および販売実績を発表。LINEスタンプを …

beacon

タダで読めるマンガアプリ「LINEマンガ」が順調に売り上げを伸ばす。「ビーコン」を使った取り組みも。

LINEによると、日本国内における「LINEマンガ」アプリの累計ダウンロード数が、2017年3月時点で1,600万を突破。サービス開始から4年を迎え、順調に売り上げを伸ばしています。2016年10月か …

ラジオ検索

Spotifyが好みの曲を選んでくれる「Spotify Radio」を使ってみて、ニヤリとした。

音楽ストリーミングサービス「Spotify」。ユーザーが選択した曲に合うものを自動的に選曲して流し続けてくれる機能「Spotify Radio」が追加されました。プレミアムプランでなくても利用できるよ …