「ARで長さを測る」アプリのどちらが正しいか対決!

App

「ARで長さを測る」アプリのどちらが正しいか対決!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iPhoneの「ARKit」が発表されてすぐに話題になった「MeasureKit」。これに対抗するように日本製の「HakaruAR」がリリースされました。どちらも「ARで長さなどを測る」アプリ。どちらの方が正しいのか、対決してみました。

スポンサーリンク

なかなかうまく計測できない!

HakaruARロゴ

まず日本製の「HakaruAR」。ARアプリの特徴として、「カメラを動かして空間の距離を認識する」という作業が必要なのですが、その説明がありません。とにかく仕組みを知っているので、カメラを動かしてみるのですが、なかなか計測モードに入りませんでした……。

なんとか計測できる状態になったので測ったのが、この結果です。

計測結果1

4060mmということは4m06cmですね。ちなみに実測は2m60cmかなりの違いがあります。

MeasureKitロゴ

一方の「MeasureKit」の方はどうでしょうか。空間認識は軽くカメラを動かしただけで認識してくれます。その結果がこれです。

計測結果1

1m94cm。かなり誤差が大きいですが、ちょっとは近い数値でしょう。しかし、これでは対決以前に参考数値にもなりません。

がんばって数値を合わせてみる

企画の趣向が変わってきていますが……。何度も計測をしているうちに、計測アプリ特有のクセがあることがわかってきました。カメラと測るものの距離が30cm程度を基準にそこからどれくらい離れているかで計測されているようです。このクセを考慮して測り直してみました。

まずは「HakaruAR」今度は、うまく測れているからか、画面に基準点のようなものが表示されています。このアプリの特徴として、これが出て入ればうまく認識できているのかもしれません。結果は2m66cm。かなり近い値になりました。

計測結果2

全く同じ位置で、今度は「MeasureKit」を試してみます。結果は2m61cm。ほぼ正確な値です。

計測結果2

発展途上という結論

どちらのアプリもですが、まず「空間認識」がうまくいかないと計測が始まりません。両者とも「認識中」という表示だけで、ここでつまづくユーザーが多いのではないでしょうか。計測の値としては「正しい空間認識ができれば」という条件付きで「MeasureKit」の方に軍配があがるでしょう。

この「空間認識がうまくいったか」がユーザーにはわからないので、実際に使うアプリとしては難しいところ。今回の計測のきっかけは「カーテンを買おう」というきっかけだったので、これを基準に買うと大変なことになるところでした。

このARKitを使った計測アプリは、例えば家具を買う際のシミュレーションなど多くのアプリが出てきています。家具の場合は部屋を測るという目的が限定されているので、空間認識もそれにチューニングされているでしょう。「ARメジャー」となると何が測られるのかわからないので、これはまだ発展途上と言えそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINEウォレット

大きく動き出した「LINE」。ウォレットタブやLINE Pay、次世代コンビニなど。

LINEが開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」で、数々の新機能やリニューアルが発表されました。その中でも特に大きなものとして、LINEが電子決済の中核を目指している動きが …

Facebookが「Dislike! 」ボタンの実装を実験中。「やだね!」と表現できるように?

Facebookに「Dislike!(やだね!)」ボタンを付けて欲しいという要望は以前よりありました。2015年にはマーク・ザッカーバーグが開発中であることを発表したところです。そして現在、一部ユーザ …

emotion

Android版に追いついた!iOS版「LINE」がアップデート、ビデオ通話でリアルタイムエフェクト

Android版では既に導入されていたLINEビデオ通話のリアルタイムエフェクトが、iOS版にも導入されました。アイコンを画面に表示したり、キラキラとしたエフェクトをかけたり、美肌エフェクトも可能にな …

Spotify

急成長を続けるSpotifyは使えるサービスなのか。Apple Musicユーザーが使ってみた。

2017年3月になって有料プランユーザー数が5,000万人となったSpotify。1年間に2,000万人のユーザー増加となりました。これは同時点でのApple Music有料プランの2,000万人と同 …

jmty2

面倒な登録なしにすぐに売買などができる「ジモティー」。使ってみた結果、驚くほどの簡単さ!

地元の人たちと簡単にものの売り買いしたり、あげたりできるアプリ「ジモティー」。面倒な登録なしに、ということなので、そんなに簡単に取り引きできるものなのかと、使ってみました。その使用感をお伝え致します。 …