「ZenFone AR」発表、Tango/Daydreamに両対応!!って、それって何に対応してる?

App

「ZenFone AR」発表、Tango/Daydreamに両対応!!って、それって何に対応してる?

投稿日:

ASUSはARとVRに両方対応したスマートフォン「ZenFone AR」を2017年夏に発売すると発表しました。最大のウリはTango/Daydreamに両方対応していること。その前に、TangoとDaydreamってどういうものなのでしょうか。まず、その部分からお伝えいたします。

スポンサーリンク

「Tango」って何?

TangoはGoogleが作ったAR(拡張現実)のプロジェクトです。Tango対応アプリを使うと、家のリビングに仮想的な椅子を配置してみたり、子供部屋に恐竜を登場させたり、現実の映像に仮想の物体を重ねることができます。
tango

出典:Tango公式サイト

現実と重ねているため、家具のサイズを置くスペースがあるかどうか測定できます。子供部屋に恐竜や惑星などが登場するのはワクワクする体験になるでしょう。動画でみるとよりわかりやすいと思います。

 

「Daydream」って何?

同じくGoogleが作ったVR(仮想現実)のプロジェクトがDaydreamです。2016年はVR元年とも言われ、もう説明の必要はあまりないかもしれません。VRゴーグルなどを使って、目の前を仮想空間にします。
daydream

出典:Daydream公式サイト

VRゴーグルは頭の動きを感知するセンサーを持っているので、360度をぐるりと見渡してコンテンツを楽しむことができます。
view

出典:Daydream公式サイト

Daydream対応のヘッドセット「Daydream View」がGoogleから発売されており、79ドル(9,000円程度)と、他のVR製品と比べて安価です。これは、このDaydreamが「Googleストリートの拡張版」のような位置付けのプロジェクトであることからきています。VRでゲームをガンガン遊ぶのではなく、仮想空間を楽しむようなコンテンツが提供されています。

TangoとDaydreamに両方対応した「ZenFone AR」

zenfphone

出典:Daydream公式サイト

ここで、発表された「ZenFone AR」が登場します。Googleのプロジェクト両方に対応したハイエンドスマートフォンという位置付けです。発売は2017年夏。価格は82,800円〜となっています。

コンテンツに対応するためスペックが豪華になっています。画面は有機ELの高解像度(2560×1440)でプロセッサも最新のもの、メモリ(RAM)は世界初となる8GBを搭載します。スマートフォンで、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)が楽しめると思うとワクワクしますね。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出品画面

メルカリが本やCDなどに特化したアプリ「カウル」をリリース。「ブクマ!」に対抗!?

メルカリのグループ会社ソウゾウは、本やCD、DVDなどの売買に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版をリリースしました。2016年8月から提供されている本の売買専門アプリ「ブクマ!」を追従 …

ICT総研によるニュース利用調査結果。アプリは4,000万人以上が利用し増加中。

昨今、スマートフォンの普及に伴い、ユーザの情報収集はニュースアプリやWebニュースに集中しています。それに呼応するようにアプリやWebにもニュースが大量に供給されています。その実態をICT総研の調査結 …

Instagram_updated_slideshow_function

インスタグラムがアルバム形式で複数写真をアップ可能に!

世界中のユーザーがお待ちかねのアップデート! アメリカのFacebook傘下Instagram(インスタグラム)がカルーセル形式で複数の写真や動画を同時に投稿できる新機能を追加しました。 The fo …

写真の選択

Instagram写真を非公開および削除する方法。タイアップ投稿もアップデート。

Instagramは全ユーザーを対象に、写真を非公開にできるアーカイブ機能と削除機能を追加しました。思い出だけれども、もう見せたくない。そんな写真の扱いを自分で選択できるようになります。また、企業がイ …

002

Instagramが本家を追い越した!?話題のARスタンプを使ってみた。

海外で人気の「Snapchat」。このアプリが持つ機能を「Instagram」はどんどんと取り入れています。その結果、Snapchatは1億6000万ユーザー、Instagramの同様の機能を使うユー …