未来のMVをiPhoneで観ると?「Take On Me」のMVをARKitでリメイク。

Apple

未来のMVをiPhoneで観ると?「Take On Me」のMVをARKitでリメイク。

投稿日:2017年7月27日 更新日:

最近ではメジャーアーティストのMV(ミュージックビデオ)は、Youtubeですぐに公開され、プロモーションに使われています。そんなMVですが、80年代の大ヒット曲「Take On Me」のMVをAppleの「ARKit」でリメイクした動画があります。これは驚きの体験です。

スポンサーリンク

ARKitを使った意義

このビデオはARスタジオ「Trixi」で作成されました。Appleの「ARKit」を使い、Unityなどのミドルウェアを駆使して、実世界と拡張世界を融合させています。オリジナルのMVではスケッチブックに描かれたアニメになっていますが、それが3Dのオブジェクトになっているのです。

Trixiの創始者のシネリ氏は「実世界に『Take On Me』を配置するのではなく、『Take On Me』を体験に変えたかった」とコメントしています。

AR「Take On ME」

ではその一部を紹介していきましょう。現実の部屋に木枠が配置され、中で男性が踊っています。

踊るスケッチ

驚くべき点は、この木枠の中に入っていけるのです。踊っている男性の背中を見ることができます。

スケッチの中の世界

現実世界では子供たちが踊り始めます。どちらが現実なのか。もしかしたら、自分はスケッチされた人間なのかもしれないと錯覚しそうです。

子供のダンス

では、実際のMVを観ていただきましょう。

MVの新しい時代

最初に書いたように、アーティストのMVはプロモーションに使われるため、趣向を凝らした映像が多く、映像作家も様々なアイデアでアーティストの音楽を伝えようとしています。この技術の中にARが加わるとどのようになるのか、その一端をこのAR「Take On Me」はみせてくれます。

アーティストが自分の部屋で歌ってくれるのか、アーティストの世界へ連れて行ってくれるのか。これから斬新なアイデアが出てくると思うとワクワクします。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

携帯乗り換えバナー

iPhoneに乗り換えたい?Appleが下取りキャンペーン

アップルは8月10日、ガラケーからiPhoneへの乗り換えを提案するテレビCMを公開しました。それに合わせて、特設ページを用意、今ならガラケーも他社スマホも下取り価格が増額されています。 スポンサーリ …

iPhone SE

顧客満足度で「iPhone SE」がトップに。性能も価格もちょうどいい?

アメリカの調査会社による発表になりますが、2017年5月に発表されたデータによると、「iPhone SE」が「iPhone 7 Plus」や「Galasy S6 Edge+」などを抑え、顧客満足度で1 …

iPhone8モックアップ

次期「iPhone 8」についての噂のまとめ

各メディアから次期iPhone 8についての噂がたくさん出ています。あまりにも多くて食傷気味なのではないでしょうか。なぜこんなにも色々な噂が出ているのか、解説も含めて、これさえ読んでもらえれば、わかる …

「次期iPhone」のメインはディスプレイの変更か。大画面搭載とバッテリーの情報も。

最近になって次期iPhoneの噂が続々とリークされています。その中でも大きな噂が「次期iPhoneは1000ドルを超えるかもしれない」ということ。もう買えるレベルではないスマホになってしまうのか…? …

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。 …