【iOS11.3ベータ】AirPlay 2で各部屋のオーディオを管理!

Apple

【iOS11.3ベータ】AirPlay 2で各部屋のオーディオを管理!

投稿日: コメント (0)


Appleは今年春にリリース予定のiOS11.3のパブリックベータをリリースしました。同時にtvOSもリリースされており、各部屋のApple TVをiPhoneなどでリモートコントロールできるようになります。またAirPlay 2で部屋のオーディオを同期することもできます。

スポンサーリンク

新しくなった「ホーム」アプリと「AirPlay 2」

tvOS11.3のベータ版でApple TVがどの部屋においてあるのかわかるように名前がつけられるようになっています。同様に今後発売されるHomePodにも名前がつけられると思われます。

TVの名前

そして、iOS11.3のベータ版では「ホーム」アプリが新しくなっています。このようにHomekit対応のデバイスが表示され、先ほど設定したApple TVもこの中に入っています。

ホームアプリ

iPhoneの「ミュージック」アプリを開くと音楽が流れていいることがわかります。画面下部にどこで音楽が流れているか小さく表示されています。

ミュージックアプリ

画面下部をタップすると、AirPlayの画面が開き、「Bedroom」と「Living room」で音楽が流れているとわかります。これは同期が取られていて、同時に鳴っています。

AirPlay 2画面

この詳細なレポートをiDownloadBlogが公開しています。

何をホームの中心にするか

「ホーム」アプリでは、「いつも置いてあるiPadをホームハブとして使用することができます」と提案されています。確かにiPhoneで全てを操作すると、本人が外出中に家族が困るでしょう。iOS11.3の「AirPlay 2」では、かなり大規模に家中のオーディオを操作できるようになっています。

参考URL:idownloadblog.com

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

ARイメージ

【iOS11.3ベータ】アップデートされたARKitで早くもゲームが!

AppleのAR(拡張現実)開発環境ARKitがiOS11.3ではバージョン1.5となり、垂直面や不規則な表面などの認識性能が向上しています。iOS11.3のベータ版と同時に開発環境もベータ版がリリー …

iPhone

Apple、非正規の修理でiPhoneを利用不可にするアップデートは、不当だと訴えられる。

オーストラリアの公正取引委員会(ACCC)がアップルを訴えました。これは日本にも関係してくる話になるかもしれません。これは非正規の修理をしたiPhoneがアップデートによって「文鎮化」され使えなくなる …

経年劣化

これは補償対象内?iPhoneの修理補償適用マニュアルが流出

「iPhoneを落としてガラスが割れた」よくある故障ではないでしょうか。これは保証期間内であれば、3,400円を別途支払うことで修理をしてもらえます。では他の故障は?その故障が修理保証の適用範囲内かど …

「iOS11」パブリックベータ7のリリースは細かいけどうれしい!

9月に正式リリースされると言われている「iOS11」のパブリックベータ7がリリースされました。かなり細かな調整段階に入っていますが、うれしい変更点もまだまだあります。少し検証した結果をお伝えします。 …

アプリ画面

iPhoneのバッテリーが古くなり、本当に遅いのか調べる方法!

Appleは、iPhoneが古くなりバッテリーが劣化してしまうと、意図的に動作を遅くしていると公式に認めました。必要であればバッテリー交換を60%以上値引きして3,200円で提供しています。これは20 …