「iOS11」からは「評価をお願いします!」ポップアップは制限される模様。

Apple

「iOS11」からは「評価をお願いします!」ポップアップは制限される模様。

投稿日: コメント (0)


アプリを使っていていきなり「評価をお願いします!」というポップアップが画面に大きく表示される…こういう経験は誰しもあるのではないでしょうか。「iOS11」からはこのポップアップが制限されるようです。Appleが提供する評価プログラムで制御されるようになります。

スポンサーリンク

レビューガイドラインの変更

iOS10.3から「App Store rating API」の提供されています。この機能は選択制でしたが、Appleは義務化すると明言していました。それがiOS11で実施されそうです。新たなApp Storeのガイドラインは以下のようになっています。

提供されたAPIを利用してアプリのレビューを促すものとする。この機能によりユーザーはアプリを離れることなくApp Storeの評価を行うことができる。レビューのカスタムプロンプトは禁止する。

「App Store rating API」でどうなる?

これを通してユーザーの評価を促す場合、ポップアップは年に3回しか出せなくなります。また評価を残した場合は、その1年間以降で、新しいバージョンをリリースしない限りははポップアップを出すことができません。また、評価はアプリを移動することなく完結できるようになります。

さらにiOS11でユーザーは、アプリからの評価ポップアップを全て受け取らない設定にすることができます。

ユーザーの体験を大切にする姿勢

カスタムポップアップ

この変更はユーザーフレンドリーな、つまりユーザーの体験を損なわないような変更と言えるでしょう。筆者はあのポップアップを良いものとして受け取ったことはありませんし、評価のためにApp Storeへ飛ばされたいと思ったことはありません。

アプリ提供側としては厳しい変更と言えるかもしれませんが、マイナーバージョンアップで評価が消えないように選択できたり、提供側にも変更がある予定になっています。よりユーザーが評価を参考にできる、健全なApp Storeとなって欲しいと願います。

参考URL:9TO5mac

-Apple -, ,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加