Apple渾身の動画作成アプリ「Clips」を早速使ってみた。これはすごい!楽しい!

Apple

Apple渾身の動画作成アプリ「Clips」を早速使ってみた。これはすごい!楽しい!

投稿日:

3月21日に突然発表されたApple制作の動画作成アプリ「Clips」。正式にリリースされましたので、早速使ってみました。これはすごい。とても簡単という言葉では済まないほど、新しい体験として動画を作成できます。その使用感をお伝えします。

スポンサーリンク

「Clips」の使い方

clips1

このアプリの最大の特徴は「Live Titles」と呼ばれる機能で、動画を撮りながらリアルタイムで字幕をつけることができます。動画はボタンを長押ししている間に撮影され、撮影中に話します。

clips2

とりあえず、メガネを撮影してみて「メガネ」と話してみました。ちゃんと「メガネ」と表示されます。そして、どのように字幕を表示させるかが選択できるようになります。

吹き出しや、スタンプ、フィルター機能

clips3

それだけでは終わりません。動画に「吹き出し」や「スタンプ」を置くことができます。

clips4

もはや定番となったフィルター機能も搭載しています。そして出来た動画がこちら。


この動画を作るのに5分もかかっていません。
編集作業のようなものがないので、今までとは全く違う操作で動画ができてしまいます。
筆者はとても楽しんで作っていますが、地味な絵で伝わらないかもしれません……。

Appleの技術力とこれから

こういった新しい体験の提案はAppleならではと感じます。最近の動画共有ブームに合わせて、このアプリをリリースしてきたのでしょう。iPhoneだからできる。CMのフレーズがぴったりとハマるアプリです。

動画共有について、Appleは「iMessage」にこだわってきましたが、これはどのアプリでも使えるようカメラロールに保存できるので、若干の方向性の変化を感じます。iMessageにこだわるより、iPhoneでの体験をより良いものにする方向へ変化したのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「iOS11」パブリックベータ6がリリース!ほぼ最終形か?

iOS11のパブリックベータ6がリリースされました。今回のリリースは「運転中の通知を停止」など、機能追加が含まれています。その他、細かな調整も含めてお伝えします。 Contents1 運転中の通知を停 …

popup

iOS10.3でひそかに大きな改善が。ブラウザのSafariが「身代金ウィルス」にかからない設計に。

Appleは3月27日にiOS10.3をリリースしました。大きな変更点としては、AirPodsを探す、Siriの改善、ファイルシステムの変更などですが、その陰にかくれてブラウザ「Safari」の設計変 …

roy

11歳の少年がiPadで82万円分の課金!?ペアレンタルコントロールのすすめ。

イギリス・ランカシャーに住む少年が、クレジットカード登録済みのアカウントを使って82万円ものゲーム課金をしてしまう出来事が発生しました。なぜそんなことが起こってしまったのか、防ぐためにはどうしたらいい …

iPhone8パネル画像

「iPhone 8(仮称)」の最新情報まとめ。防水、ワイヤレス充電、顔認証…

しばらくの間、10周年記念モデルとなる「iPhone 8(仮称)」の新しい情報は途絶えていましたが、ここへきてまた増えてきました。その内容は、防水機能、ワイヤレス充電を裏付ける情報に加え、Touch …

Apple Watchホーム画面

「Apple Watch」は視覚障害者にこそ使って欲しい!そう思える便利な機能。

iPhoneには設定アプリの「アクセシビリティ」で視覚障害者のための機能を豊富に用意しています。項目を読み上げる「Voice Over」機能や、弱視の方のための「ズーム機能」など。これらを「Apple …