iPhone Xであれだけ噂された「Touch ID」の行方

Apple

iPhone Xであれだけ噂された「Touch ID」の行方

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

Touch IDイメージ

今年の初ごろから大きな噂になっていたのは「iPhone Xのディスプレイ上にTouch IDは搭載されるのか」。この技術的問題から開発が遅れているとの観測もありました。しかし、Appleの役員はインタビューに対してこれを完全に否定しました。

スポンサーリンク

Face IDに全ての時間をつぎ込んだ

Appleのハードウェア担当上級副社長のダン・リッキオ氏は、アメリカのメディアTechCrunchのインタビューにこう答えています。

おそらく私たちが抱えていた最も困難な課題はTouch IDを置き換えることです。それは本当に非常に困難でした。置き換えるためには、より自然な方法に置き換えるとともに、開発が間に合うようにする必要がありました。

(中略)

早い段階でFace IDが良さそうだと注目したとき、それが実現すれば私たちは本当に出したいと思っていたプロダクトを完成させることができるとわかりました。(Face IDが)より良い解決策だと決めてかかったわけです。それが私たちのしたことすべてでした。

ディスプレイにTouch IDを搭載するために時間を使ってしまった場合、それは最終的な製品を左右する決断になってしまいます。私たちはもっと重要なこと、Face IDをハイクオリティなものにすることに注力しました。

iPhone Xに根強くあったTouch IDの噂

10周年のプレミアムなiPhone、つまりiPhone Xに全面ディスプレイが搭載されることはかなり早い段階で予想されていました。噂の中心はTouch IDをどうするのかに集中しました。顔認証方式の噂が出てきてもそれを否定するほど、Touch IDの噂は根強いものでした。

工場の稼働状況からiPhone Xは発売当初かなり限定された出荷数になるだろうとアナリストは分析していました。Face IDになりそうだが、AppleはギリギリまでTouch IDを諦めていないからそうなっているのだと。実際、発売当初の出荷数は少ないものになりましたが、それはFace IDのクオリティのためだったのです。

明日、いよいよ発売となるiPhone X。今回、Appleの対応は特別で、各メディアに試用させるとともに、有名なYoutuberにまでもレビューの機会をもうけました。Face IDに対する反応は良好で、これに注目した戦略は成功をおさめそうです。

参考URL:TechCrunch

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iOS11パブリックベータ2が配信開始!早速バグの改善を検証してみる。

6月末にiOS11のパブリックベータが配信され、本日パブリックベータ2が配信開始となりました。筆者はパブリックベータをインストールしましたが、通常の方法ではiOS10には戻れません。したがって、iOS …

MDR-XB70BT

iPhone 8 / Xに「おすすめできる」Bluetoothイヤホン

iPhone 7以降、イヤホンジャックが廃止されてBluetoothイヤホンに注目が集まっています。iPhone 8 / Xで「使える」おすすめイヤホンを紹介していきたいと思います。コンセプトは「音質 …

見たくない?iPhoneアプリの購入履歴をみる方法!

iOS11から、iPhoneからでもアプリの購入履歴などをみることができるようになりました。ここではその方法をお伝えします。もちろんゲームへの課金も…… iPhone 8 / Xに「おすすめできる」B …

iPhone8

iPhone8は「画面割れ」の修理が勝手にできなくなるかも?

iPhoneユーザーの永遠の悩み「画面割れ」ですが、どこの業者でも修理できるようになるかもしれないとお伝えしたところです。しかしiPhone8になると、Appleでしか修理できないようになってしまうか …

no image

未来のMVをiPhoneで観ると?「Take On Me」のMVをARKitでリメイク。

最近ではメジャーアーティストのMV(ミュージックビデオ)は、Youtubeですぐに公開され、プロモーションに使われています。そんなMVですが、80年代の大ヒット曲「Take On Me」のMVをApp …