通知

【悪用厳禁】Siriに重大バグ!LINEのメッセージが読まれてしまう!

基本料金1,333円引きで工事代金は無料
さらに最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

iPhoneに搭載されているアシスタント「Siri」の重大なバグが発見されました。それは、ロック画面の通知で「プレビューしない」設定をしていても、Siriがメッセージの内容を読み上げてしまうというもの。LINEのメッセージも読み上げてしまいます。

SiriのバグでLINEのメッセージが読まれる

「設定>通知>プレビューを表示」で「しない」に設定すると、LINEなどの通知だけが届きます。

通知設定

このように通知は表示されますが、メッセージの内容は表示されません。

通知

しかし、Siriを起動して「通知を読んで」と頼むと、LINEの通知があることを知らせると同時に「メッセージの内容まで」読み上げてしまいます。

Siri画面

これは現在の最新版iOS11.2.6で発見されています。

スポンサーリンク

Siriのバグに対策はあるの?

このバグの対策としては「ロック中にSiriを許可」しない設定にすれば、とりあえずは防ぐことができます。そのためには「設定>Siriと検索」でスイッチをオフにします。

Siriの設定

ロック中にSiriが使えないとなると、少々不便になるかもしれません。そこは利便性とセキュリティとの兼ね合いで、設定を変えるかどうか検討が必要でしょう。

Appleは将来のアップデートで対策予定

このバグは現在ベータテストが行われているiOS11.3でも発生することが確認されています。Appleはこの問題を把握しており、将来のアップデートで対応するとMacRumorsに対して答えています。それまでは留意しておくべきバグでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー