Appleに新たな「速度低下」問題!5〜30%遅くなる!?

Apple

Appleに新たな「速度低下」問題!5〜30%遅くなる!?

投稿日: コメント (0)


プロセッサイメージ

Appleはバッテリーの劣化によるシャットダウンを防ぐため、意図的にiPhoneを遅くしたとして大きな問題となり、現在そのバッテリー交換対応に追われています。それに追い打ちをかける形で新たな速度低下問題が持ち上がり、アメリカで訴訟となっています。

スポンサーリンク

iPhoneの新たな速度低下問題とは?

これは最近になって公開された非常に大きな脆弱性、MeltdownとSpectreが発端となっています。これは全てのコンピュータに搭載されているプロセッサの構造的問題で、IntelやApple、AMDなどほとんどのメーカーのプロセッサが影響を受けます。

それは「投機的実行」と呼ばれる高速化のための技術に脆弱性があり、重要な情報が読み取られる可能性があるものです。端的に表現すると、この高速化を行わなければ脆弱性は回避できますが、実行速度の低下は避けられません。

AppleはiPhoneなどのデバイスのMeltdown脆弱性をiOS11.2で修正しました。続いてSpectre脆弱性をiOS11.2.2で修正しています。

なぜアメリカで訴えられている?

訴状によると、Appleは2017年6月にこの脆弱性を知っていたことを挙げています。この脆弱性は2017年6月にGoogleによって発見され、Appleにプロセッサの製造をライセンスを供与しているPLCホールディングスに通知がなされてるからです。

そして、その時点でAppleはプロセッサの性能を「5〜30%遅く」しなければ、脆弱性を解決することができないことがわかっていたとし、このように訴えています。

セキュリティに脆弱性があるとわかっているデバイスを購入することはなかっただろう。もしくは、速度が低下し品質と価値が下がることが(わかっているにも関わらず)知らされずに、代金を支払っていたことになる。

この訴えには少なくとも100人の顧客が参加すると見込まれていて、その場合には賠償金が500万ドル(5億5,000万円)になるとみられます。

世界的に広がる速度低下問題

同様の訴えはイスラエルにて、Apple・Intelその他の企業に対して集団訴訟が起きています。バッテリーの劣化による速度低下問題はApple自身の問題ですが、今回の問題はプロセッサ全てに起こる問題ですので、どこまで訴えが波及するのかは不透明です。

iPhoneについては2つの速度低下問題が同時に発生したため、それぞれがどの程度の影響となっているのか難しいところです。しかし少なくとも、iOS11.2およびiOS11.2.2で修正された脆弱性の方が重大です。

速度を落としたくないからとアップデートしないのは危険でしょう。iOS11.2.2での速度低下は2.5%以下という調査結果があります。バッテリーの劣化による速度低下に比べると相当小さな影響ですので、iOS11.2.2へのアップデートを推奨します。

参考URL:Apple Insider, MacRumors

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

iPhone8

iPhone8は「画面割れ」の修理が勝手にできなくなるかも?

iPhoneユーザーの永遠の悩み「画面割れ」ですが、どこの業者でも修理できるようになるかもしれないとお伝えしたところです。しかしiPhone8になると、Appleでしか修理できないようになってしまうか …

次期「iPhone8」のモックアップが流出。新デザインや機能は?

世界中が注目している10周年モデルの「iPhone 8(仮称)」。iPhone 7の売り上げに影響するほど、報道が過熱しています。その中でもかなり確度の高いモックアップがリークされました。どのようなも …

アプリ画面

iPhoneのバッテリーが古くなり、本当に遅いのか調べる方法!

Appleは、iPhoneが古くなりバッテリーが劣化してしまうと、意図的に動作を遅くしていると公式に認めました。必要であればバッテリー交換を60%以上値引きして3,200円で提供しています。これは20 …

ひねる動きに追従する様子

ARで表示された物体を直接「手」で操作する!

AppleがiOS11で実装する「ARkit」とモーショントラッキングデバイス「LeapMotion」を組み合わせて、ARで表示された物体を手で操作するデモが公開されました。ARの物体を直接操作できる …

「iOS11」パブリックベータ5がリリース!細かな改良も!

本日、iOS11のパブリックベータ5がリリースされました。ベータ4の時もそうでしたが、リリース時期も近づき、細かな改良がなされています。 【iOS11.3ベータ】アプリの評価を並べ替えることが可能にな …