激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

Apple Watch対応アプリが次々とサポート終了。Bluetoothの呪縛から逃れられるか?

投稿日:

GoogleマップやAmazonアプリなど、人気のアプリがApple Watchのサポートをしないようになりました。特にアナウンスはなく、ひっそりと対応しなくなっています。これには原因があるのではないでしょうか。Bluetoothの呪縛と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

人気アプリが相次いでサポート終了

GoogleマップやAmazon、eBayなどの有名なアプリがひっそりと対応しなくなっています。例えばGoogleマップをみてみましょう。

Googleマップのストア画面

通常であれば「Apple Watch Appも提供」と書いてあるはずが無くなっています。これに対して、特にアナウンスはありませんでした。しかし、それほど問題視されていません。ということは、それほど使われていないことを意味しているでしょう。

Bluetoothの呪縛

筆者も一時期、スマートウォッチを使っていましたが、使わなくなりました。Apple Watchではそれほどではないでしょうが、毎日ペアリングするのが、ほんの少し面倒なのです。

Bluetoothを使っている限り、近くにiPhoneがあることが必須です。メールやLINEが読めるのは確かに便利です。しかしそれ以上のものはありません。車やバイクの運転中に知らされても気になるだけでみることはできません。運転中でなければ?iPhoneを出しておけばいいのです。

次期Apple Watchには通信機能が内蔵されると予想されています。ちょっとした外出でiPhoneを持ち歩かなくてよいとなれば、便利にはなるでしょう。しかしそれも、iPhoneをポケットに入れればいいだけかもしれません。果たして本当に「スマート」になるのか。Appleが驚かせてくれることを期待します。

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「iOS11」でiPhoneのコントールセンターと写真がどうなるのか、がんばってGIFで説明。

WWDC 2017で「iOS11」について、デモンストレーションがありました。かなり大きな変更となっていますが、その中でも目立つ変更「コントールセンター」と「写真」がどのように変わるのか、がんばってG …

AppleのIR情報画面

次期iPhoneの噂が原因か?AppleのQ2決算が予測を下回る。

第二四半期におけるApple決算が発表されました。予測は売上530億ドルに対して、決算の売上は529億ドル。わずかな差で株価は1%下がりました。わずかな差ですが、数分間で数十億ドルが消えるという大きな …

care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシー …

iOS10.3.2

iOS10.3.2がリリース。セキュリティアップデートと「モバイルSafari」のバグが改善!

Appleは本日、「iOS10.3.2」をリリースしました。主な内容は複数のバグ修正とセキュリティの改善。iOS10.3.1は緊急のセキュリティ問題に対応するためリリースされましたが、今回は小規模な改 …

eye

Androidを搭載した究極のiPhoneケース登場!表はiPhone、裏はAndroid。

iPhoneはその使い心地がくせになるほどよくできています。一方のAndroidはそのカスタマイズの自由さに魅力が…。それぞれに魅力があるなら両方使えばいいじゃないか。そんな欲張りな夢をかなえてくれる …