iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

投稿日:

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシーが変更となったようです。

スポンサーリンク

アメリカのポリシー変更

care+

出典:MacRumors
アメリカの公式ホームページには、ポリシーが変更となったことに対して細かな更新はなされていません。筆者が日本のAppleサポートに確認したところ、確かにアメリカではiPhone購入後、1年以内であればAppleCare+が購入できるようになっているとのこと。

現在のところ、ポリシーの変更が確認できているのはiPhoneだけです。

日本でのポリシー変更はどうか

日本のAppleサポートによると、日本では購入後30日以内のままポリシーは変わっていないとのことでした。しかし、アメリカのポリシーがそのまま日本に持ち込まれる可能性は高いでしょう。

AppleCare+を追加購入するには、iPhoneが物理的に損傷していないか確認の必要があります。また領収書などの購入証明が必要となってきます。iPhoneをオンラインで購入した場合、シリアル番号の確認と、リモートからの診断テストが必要となります。

妥当なポリシー変更ではないか

iPhoneなどのApple製品には1年間の保証期間があります。その間はAppleCare+とほぼ同様のハードウェアに対する保証はあることになります。それを延長するという意味で、1年以内であればAppleCare+を購入できる。この条件には妥当性があると思われます。日本での公式アナウンスを待ちたいところです。

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Apple Watchホーム画面

「Apple Watch」は視覚障害者にこそ使って欲しい!そう思える便利な機能。

iPhoneには設定アプリの「アクセシビリティ」で視覚障害者のための機能を豊富に用意しています。項目を読み上げる「Voice Over」機能や、弱視の方のための「ズーム機能」など。これらを「Apple …

gripl1

ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

手の中でワンプッシュするだけでiPhoneケースが変形。グリップしやすい形状となって、片手操作がしやすくなる。そんなiPhoneケースが発表となりました。商品名は「GRIPL」。iPhone 6/6s …

iPad

9.7インチ新iPadが3月25日に発売。全体的なスペックアップ。

アップルは実質iPad air 2の後継機種となるiPad(無印)を3月25日から発売すると発表しました。全体的にスペックがよくなっていて、価格は37,800円からになっています。 スポンサーリンク …

中古スマホ取り扱い店「じゃんぱら」がiPhoneの修理サービスを開始。そのメリットは?

中古パソコン、スマートフォンなどを取り扱う「じゃんぱら」が、iPhoneの修理サービスを開始しました。特別珍しいことではありませんが、使い方によっては便利だと思われます。そのサービスをご紹介します。 …

iOS11パブリックベータ2が配信開始!早速バグの改善を検証してみる。

6月末にiOS11のパブリックベータが配信され、本日パブリックベータ2が配信開始となりました。筆者はパブリックベータをインストールしましたが、通常の方法ではiOS10には戻れません。したがって、iOS …