care+

iPhoneなどのAppleCare+の加入期限が30日→1年以内になる可能性あり

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

日本ではiPhoneなどの購入後、30日以内にAppleCare+を購入する必要がありました。一方でアメリカではそのポリシーの変更があり、1年以内であればAppleCare+を購入できるようにポリシーが変更となったようです。

アメリカのポリシー変更

care+

出典:MacRumors
アメリカの公式ホームページには、ポリシーが変更となったことに対して細かな更新はなされていません。筆者が日本のAppleサポートに確認したところ、確かにアメリカではiPhone購入後、1年以内であればAppleCare+が購入できるようになっているとのこと。

現在のところ、ポリシーの変更が確認できているのはiPhoneだけです。

スポンサーリンク

日本でのポリシー変更はどうか

日本のAppleサポートによると、日本では購入後30日以内のままポリシーは変わっていないとのことでした。しかし、アメリカのポリシーがそのまま日本に持ち込まれる可能性は高いでしょう。

AppleCare+を追加購入するには、iPhoneが物理的に損傷していないか確認の必要があります。また領収書などの購入証明が必要となってきます。iPhoneをオンラインで購入した場合、シリアル番号の確認と、リモートからの診断テストが必要となります。

妥当なポリシー変更ではないか

iPhoneなどのApple製品には1年間の保証期間があります。その間はAppleCare+とほぼ同様のハードウェアに対する保証はあることになります。それを延長するという意味で、1年以内であればAppleCare+を購入できる。この条件には妥当性があると思われます。日本での公式アナウンスを待ちたいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー