FlickTyper BT

新入社員も練習不要!半身不随にも役立つフリックキーボード!

若者のPC離れ。新入社員がパソコンを使えないという話を最近よく聞きます。特にキーボードの入力ができない。それであれば、スマホのフリック入力を使えばいいのです。そんなデバイスですが、意外なことに手の不自由な方に高評価でした。

スポンサーリンク

新入社員のキーボード練習不要

FlickTyper BT

これがスマホをパソコンのキーボードにしてしまうデバイス「FlickTyper BT」です。パソコンのUSBに挿すだけで、スマートフォンをキーボードとして使えるようになります。スマートフォン側には専用のアプリをインストールすることで、特殊キーも使えます。iPhoneにもAndroidにも対応しています。

FlickTyper利用イメージ

本体とスマートフォンはBluetoorhで接続し、若干の遅延が発生します。しかし慣れれば問題はなさそうです。新入社員がキーボード入力を練習するよりは、使い慣れているフリック入力の方が速く入力できるでしょう。

半身付随(片麻痺)の方に好評

この製品の企画では上記に説明したような使い方を想定していると思われますが、Amazonでこの製品をみてみたところ「手の不自由な」の方のレビューがありました。確かに片手で通常のキーボードを使うのはたいへん困難です。

事故で左手が不自由となってしまったユーザーは「大変助かるツールです」と星4の評価。残念な点は標準の日本語環境(IME)しか使えずATOKに対応していないことです。しかしそれを補ってあまりあるツールになっているのでしょう。

キーボードを使えないという問題

現在の大学生は就職活動のためだけにパソコンを購入しているようです。しかし使えるようになるには時間がかかるでしょう。とにかくキーボードの問題さえクリアしてしまえば、WordやExcelの使い方はすぐにわかるのではないでしょうか。

交通事故や脳内出血などで、片麻痺や手が不随意になってしまう方も日本に多くいるでしょう。実際筆者の周りにも片麻痺の知り合いがいましたが、キーボード入力だけはどうしても速くできません。そのような助けにもなるツール。素晴らしい副次効果だと感じます。

参考URL:Engadget

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー