次のApple Watchには「心電図」機能が搭載されるかも?

Apple

次のApple Watchには「心電図」機能が搭載されるかも?

投稿日: コメント (0)


先日、Apple Watchのおかげで命を救われたという男性のニュースをお知らせしました。Appleはこの心疾患に関わる分野に興味を持っているようです。米Bloombergによると、現在、Apple Watchを使って心電図をとるテストが行われているとのことです。

スポンサーリンク

どうやってApple Watchで心電図を?

Apple Watch

Apple Watchを装着していない方の手の指二本をApple Watchのフレーム部分に接触させ、微弱な電流を流して、心臓の電気信号を追跡する。このような方法で、心電図をとるテストが行われているとBloombergは伝えています。

Kardia Band

Apple Watchで心電図をとるアプリはすでにあり、これは専用のバンドをつけて、その金属部分を触ることで計測されます。ちょっと計測される様子をみていただきましょう。

これと同じ機能をApple Watch単体で実現しようとしているようです。病院で心電図を計測されたという方は多いと思われますが、もしも深刻な心疾患がある場合、この機能で早期発見ができる可能性があります。

Appleの健康への取り組み

Appleは以前より心臓の健康に関心を持っていて、今までのバージョンのApple Watchでは心電図のセンサーが正確でなかったため採用されなかったようです。11月にはスタンフォード大学と提携してApple Heart Studyアプリをリリース。不規則な心臓の動きをモニタリングできるようになっています。

常に身につけているApple Watchで心疾患を早期発見できることは、ユーザーにとって、特に生活習慣病と呼ばれるような疾患が気になるユーザーにとっては朗報でしょう。冒頭にお伝えしたように実際に救われた例があります。次のApple Watchで実現されるかどうか、少なくとも開発は進んでいるようです。

参考URL:MacRumors

-Apple -,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加