中古買取のGEOがiPhone修理サービスの事前予約を開始。その前にGEOの修理ってどうなの?

Apple

中古買取のGEOがiPhone修理サービスの事前予約を開始。その前にGEOの修理ってどうなの?

投稿日:

中古ゲームや携帯の買取、販売を行うGEOがiPhone修理サービスをネットで事前予約できるようになりました。その前に、GEOのiPhone修理はどのようなサービスになっているのか、お伝えします。

スポンサーリンク

修理メニューの豊富さ

GEOのiPhone修理サービスは修理できる内容が多岐にわたっているのが特徴でしょう。

修理メニュー

iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6Plus/iPhone 6sが修理対象となっていて、ご覧のような様々な部分の故障に対応してくれます。中でも注目すべきは「水没診断」ではないでしょうか。

水没診断

正規の修理ですと、完全に保証対象外となってしまう水没。それを診断してくれるというのです。どこまでの期待ができるのかはわかりません。筆者から伝えられる情報としては「水没したら電源を入れないこと」。電源を入れてしまったら配線がショートして復活の確率が減ります。もしもGEOが近くにあったら持っていくのがいいかもしれません。

対応店舗が多い

全てのGEO店舗が修理できるわけではありません。しかし、対応してくれる店舗を検索すると、かなりの店舗で修理サービスを扱っています。北は北海道から南は沖縄まで。これは心強いでしょう。

その代わりというわけではありませんが、修理にかかる費用は少し割高です。5月1日から6月30日までの間にキャンペーンとしてフロントパネルとバッテリー交換が3,000円の割引となっています。

続々と増えているiPhone修理サービス

以前、iPhoneの修理は小さなよく知らない店舗で行われることが多かったと思われます。それが最近では「ミスター・ミニット」や「じゃんぱら」など、有名な店舗でも取り扱われるようになりました。今後、iPhoneの構造は複雑になっていくことが予想されますが、どこまで正規の代わりとして使えるのか、チェックしていきます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

roy

11歳の少年がiPadで82万円分の課金!?ペアレンタルコントロールのすすめ。

イギリス・ランカシャーに住む少年が、クレジットカード登録済みのアカウントを使って82万円ものゲーム課金をしてしまう出来事が発生しました。なぜそんなことが起こってしまったのか、防ぐためにはどうしたらいい …

「iOS11パプリックベータ3」がリリース。バグ修正で普段使いできる??

Appleは「iOS11パブリックベータ3」をリリースしました。ベータプログラムに登録すればインストールできます。変更点は多々あるのですが、かなり完成度が高くなっています。普段使いはできるものなのでし …

2.5D

次期iPhoneは曲面ディスプレイではなく、2.5Dと呼ばれるなめらかな画面になる?

次期iPhoneのリーク情報を次々と出てきています。MacRumorsによると、次期iPhoneはSamsungのGalaxy S7 edgeのような典型的な曲面ディスプレイにはならないだろうと言われ …

次期iPhoneのTouch IDはディスプレイに統合されると、チップメーカーが認めた!

先日、次期iPhoneの噂はTouch IDの位置の問題がほぼ全てであるところをお伝えしたばかりですが、Appleのチップセット供給先であるTSMC社が「Touch IDはディスプレイに統合される」と …

録画インジケーター

「iOS11」パブリックベータ4がリリース。変更点は?

本日、iOS11のパブリックベータ4がリリースされました。ここまでくると小規模な変更になってきています。その変更点を動画も交えてご紹介します。 Contents1 アイコンがシンプルに2 ミュージック …