ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

Apple

ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

投稿日: コメント (0)


手の中でワンプッシュするだけでiPhoneケースが変形。グリップしやすい形状となって、片手操作がしやすくなる。そんなiPhoneケースが発表となりました。商品名は「GRIPL」。iPhone 6/6s/7に対応しています。

スポンサーリンク

変形するiPhoneケース「GRIPL」

gripl1

出典:internet.com

これが変形するiPhoneケースです。通常は平らな裏面となっているため、収納に困ることはありません。この「PUSH」と書かれている部分を押すと、変形してグリップ部分が飛び出してきます。こうすればiPhoneが握りやすくなり、片手での操作がしやすくなるという商品です。

変形するiPhoneケースを作成した経緯

この製品はイギリスの3Dプリンターメーカーの代理店「CGコミュニケーションズ」が取り扱う商品です。本来は3Dプリンターの代理店なのですが、3Dプリンターを使えばこのようなものが作れるという、デモンストレーションの意味も込めて開発されました。
gripl2

出典:internet.com

スタンドとても機能し、カードも収納できるというコダワリ仕様ですが、これは3Dプリンターだからこそ実現できるケースなのかもしれません。希望小売価格は2,980円。仕組みの複雑さを考えるとリーズナブルなのではないでしょうか。

製品としてみて魅力的

iPhone 6から本体が大きくなり、片手で操作するのは厳しい大きさになりました。たまに見かけるのは本体裏に「バンカーリング」をつけて落とさないようにするユーザー。しかしそれではポケットなどでかさばってしまうことを考えると、これは良いアイデア商品でしょう。今後、Plus用や色などバリエーションを増やしていく予定になっています。

参考URL:internet.com

-Apple -,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加