激変するモバイル業界をキャッチアップ

Apple

ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

投稿日:

手の中でワンプッシュするだけでiPhoneケースが変形。グリップしやすい形状となって、片手操作がしやすくなる。そんなiPhoneケースが発表となりました。商品名は「GRIPL」。iPhone 6/6s/7に対応しています。

スポンサーリンク

変形するiPhoneケース「GRIPL」

gripl1

出典:internet.com

これが変形するiPhoneケースです。通常は平らな裏面となっているため、収納に困ることはありません。この「PUSH」と書かれている部分を押すと、変形してグリップ部分が飛び出してきます。こうすればiPhoneが握りやすくなり、片手での操作がしやすくなるという商品です。

変形するiPhoneケースを作成した経緯

この製品はイギリスの3Dプリンターメーカーの代理店「CGコミュニケーションズ」が取り扱う商品です。本来は3Dプリンターの代理店なのですが、3Dプリンターを使えばこのようなものが作れるという、デモンストレーションの意味も込めて開発されました。
gripl2

出典:internet.com

スタンドとても機能し、カードも収納できるというコダワリ仕様ですが、これは3Dプリンターだからこそ実現できるケースなのかもしれません。希望小売価格は2,980円。仕組みの複雑さを考えるとリーズナブルなのではないでしょうか。

製品としてみて魅力的

iPhone 6から本体が大きくなり、片手で操作するのは厳しい大きさになりました。たまに見かけるのは本体裏に「バンカーリング」をつけて落とさないようにするユーザー。しかしそれではポケットなどでかさばってしまうことを考えると、これは良いアイデア商品でしょう。今後、Plus用や色などバリエーションを増やしていく予定になっています。

参考URL:internet.com

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なぜ「iOS10.3.1」がこれほど早くリリースされたのか?アップデートが必要な理由が判明。

Appleは「iOS10.3.1」を4月4日にリリースしました。しかし、iOS10.3のリリースから1週間しか経っていません。なぜこれほど急いでアップデートをしたのでしょうか。それはWi-fiの脆弱性 …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …

爆発現場

大火傷を負った男性をSiriが救った!!いざという時のためにSiriを有効にしておいた方がいい!?

アメリカ・オハイオ州での出来事です。バウチャー氏は、使わなくなったコテージを売りに出していました。そのコテージを点検のために訪れ、ライトのスイッチをオンにしたところ家が爆発、炎に包まれました。その状況 …

iOS10.2.1でひっそりと追加された便利機能とは?バッテリー交換時期に関するもの。

1月24日に配信された「iOS10.2.1」 主な内容はバグ修正とセキュリティFIXでした。しかし、追加された機能があったのです。それはバッテリーの交換時期に関するものです。 スポンサーリンク バッテ …

ガラス割れ

「ミスターミニット」でiPhoneのガラス割れが修理できる??

合鍵や靴の修理を行っている「ミスターミニット」。駅の近くなどでよくみかけます。そこでiPhoneのガラス割れが修理できることをご存じでしたか?公式にホームページでアナウンスされています。 スポンサーリ …