ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Apple

ワンプッシュでケースが変形!iPhoneを握りやすくするケース「GRIPL」

投稿日:

手の中でワンプッシュするだけでiPhoneケースが変形。グリップしやすい形状となって、片手操作がしやすくなる。そんなiPhoneケースが発表となりました。商品名は「GRIPL」。iPhone 6/6s/7に対応しています。

スポンサーリンク

変形するiPhoneケース「GRIPL」

gripl1

出典:internet.com

これが変形するiPhoneケースです。通常は平らな裏面となっているため、収納に困ることはありません。この「PUSH」と書かれている部分を押すと、変形してグリップ部分が飛び出してきます。こうすればiPhoneが握りやすくなり、片手での操作がしやすくなるという商品です。

変形するiPhoneケースを作成した経緯

この製品はイギリスの3Dプリンターメーカーの代理店「CGコミュニケーションズ」が取り扱う商品です。本来は3Dプリンターの代理店なのですが、3Dプリンターを使えばこのようなものが作れるという、デモンストレーションの意味も込めて開発されました。
gripl2

出典:internet.com

スタンドとても機能し、カードも収納できるというコダワリ仕様ですが、これは3Dプリンターだからこそ実現できるケースなのかもしれません。希望小売価格は2,980円。仕組みの複雑さを考えるとリーズナブルなのではないでしょうか。

製品としてみて魅力的

iPhone 6から本体が大きくなり、片手で操作するのは厳しい大きさになりました。たまに見かけるのは本体裏に「バンカーリング」をつけて落とさないようにするユーザー。しかしそれではポケットなどでかさばってしまうことを考えると、これは良いアイデア商品でしょう。今後、Plus用や色などバリエーションを増やしていく予定になっています。

参考URL:internet.com

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

icloud

iOS&macOSユーザーはiWorkやiMovieが無料に。iPhoneユーザーにPagesをオススメするたった1つの理由。

これまで、新しいiPhoneなどでは無料で利用できたiWork(Pages、Numbers、Keynote)、iMovieおよびGarageBandが全てのiOS、macOSで無料となりました。その中 …

「iOS11」でiPhoneのコントールセンターと写真がどうなるのか、がんばってGIFで説明。

WWDC 2017で「iOS11」について、デモンストレーションがありました。かなり大きな変更となっていますが、その中でも目立つ変更「コントールセンター」と「写真」がどのように変わるのか、がんばってG …

PIX

iPhone、iPadで地デジを視聴・録画できるチューナー「PIX-DT350」が便利かも?

iPhoneやiPadにはチューナーが内蔵されていないので、もちろんのことですが、地デジの放送を観ることができません。観ようと思えば外付けのチューナーを買うことになるのですが、使い勝手はどうなのでしょ …

roy

11歳の少年がiPadで82万円分の課金!?ペアレンタルコントロールのすすめ。

イギリス・ランカシャーに住む少年が、クレジットカード登録済みのアカウントを使って82万円ものゲーム課金をしてしまう出来事が発生しました。なぜそんなことが起こってしまったのか、防ぐためにはどうしたらいい …

AppleのIR情報画面

次期iPhoneの噂が原因か?AppleのQ2決算が予測を下回る。

第二四半期におけるApple決算が発表されました。予測は売上530億ドルに対して、決算の売上は529億ドル。わずかな差で株価は1%下がりました。わずかな差ですが、数分間で数十億ドルが消えるという大きな …