取り付けイメージ

スマホ動画にプロの安定感!DJI「Osmo Mobile 2」

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円台!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

DJIはCES2018にて、動画撮影のスタビライザー「Osmo Mobile 2」を発表しました。これは動画撮影の手ブレを安定させるマウントで、Apple Storeにて129ドル(約14,500円)で販売が予定されています。動画でみると、その強力さがわかります。

動画撮影スタビライザー「Osmo Mobile 2」

Osmo Mobile 2

これは既に販売されているOsmo Mobileの次期バージョンで、より高性能でより安くなっています。15時間のモバイルバッテリー機能があり、長時間の撮影に使えます。iPhone 8 Plusの大きさにまで対応。そして、撮影ボタンとズームが手元で操作できます。

取り付けイメージ

iPhoneを取り付けて使用すると、前へ向けたままの状態をキープしてくれます。手ブレを3軸で吸収し、安定した動画を撮影できるようになります。その安定性を9to5Macがレポートしてくれています。1分50秒ほどの動画をみていただくとその安定性と機能性がわかるでしょう。

根本にあるファンクションキーをクリックすると「スムース追従モード」になります。手の動きに追従して手ブレすることなくカメラを向けたい方向へ向けられます。もう一度クリックすると、「スムース固定モード」となり、カメラの位置が固定されます。ダブルクリックすると最初の状態に戻ります。

スポンサーリンク

iPhoneだけで映画が撮れる時代

2014年にiPhone 6だけで撮影された映画「Romantic in NYC」が話題となりました。スマートフォンだけで撮ったとは思えないほどのクオリティです。そのトレイラー動画があります。

今はiPhone 8シリーズとiPhone Xの時代となり、そのカメラ性能は大きく向上していて、iPhoneでも手ブレ補正ができるようになりました。しかし歩きながらの撮影や、映画やPVのように、まるでクレーンを用いたような表現の動画を撮るにはこのようなスタビライザーが必須になります。

Appleが公式で発売するほどのDJI「Osmo Mobile 2」。動画撮影をするなら注目の製品です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー