発売されてみえてきた「HomePod」の残念な3つのポイント

Apple

発売されてみえてきた「HomePod」の残念な3つのポイント

投稿日: コメント (0)


HomePodがアメリカとイギリス、オーストラリアで発売されて、海外のメディアでは連日取り上げられています。おおむね好評のようですが、残念なところもあるように感じます。それは大きく分けて3つ。ご紹介します。

スポンサーリンク

Apple Musicしか使えない

HomePodイメージ

Apple製品なので……。と言われればそうなのですが、4万円近い高級スピーカーを買ったのにApple Musicだけというのは寂しいところ。現在のところSpotifyの方が2倍程度のユーザーがいますし、AmazonもGoogleにも音楽サービスはあります。

気になっているのは音質です。比較記事にも書いていますが、Apple Musicの音質はお世辞にも良いとは言い難いです。Spotifyの方が圧倒的に良い音質です。音質にこだわった設計になっているHomePodにも関わらず、音質の悪いサービスしか使えないのは残念でしょう。

イコライザーが使えない

Appleのマーケティング責任者のPhil Schiller氏はこのように表現しています。

私たちは体験をより良くするために様々なことができる。そう、私たちがポータブルミュージックで行ったように。私たちはホームミュージックを「再発明」する。

ここまで言い切れるくらい、その音質には自信を持っているのでしょう。Twitterでもかなり好評です。

HomePodはその曲に合わせたイコライジング、音質の調整を行っているようで、それがとてもうまくいっているようです。しかし、自分でイコライジングして音質を調整することができません。

HomePodでイコライザーを使うという記事まであるほどで、その方法はMacでApple Musicをかけて、AirPlayでHomePodに送信するというもの。これであれば、特にHomePodである必要はないでしょう。

人には個人的に好きな音があると思います。低音がガンガン鳴るのが好きな人もいれば、伸びのよいボーカルが好きな人もいます。そのあたりを全部まとめて「再発明」されるのはちょっと違和感を感じます。

それほど「スマート」ではない

Siriのテスト結果

HomePodに搭載された「Siri」はあまり賢くないようです。Loup Venturesが各社のスマートスピーカーの正答率を調査した結果を発表しました。これは782個の質問を行うもので、HomePodの正答率は52.3%でした。対するGoogle Homeは81%、Amazon Alexaは64%とHomePodは見劣りします。

またできることも限られています。Apple Musicしか聴けないことはあげました。純正のiMessageは使えますが、FacebookのメッセンジャーやLINEは使えません。言い方として、Siriにできることに人間が合わせてお願いするイメージ。Facebookくらいは連携できても良さそうなものです。

ホームミュージックの再発明

どちらかというと筆者はCDなどの音源をそのまま素直な音で聴くのが好きなので、HomePodは向いているかもしれません。しかし、音楽を聴くのであれば、自分の好きなスピーカーで聞きたいところ。しかもSpotifyの方が良いと感じています。

HomePodは、とてもいい音のBGMスピーカーとでも表現すればいいでしょうか。もしかしたら「ホームミュージックの再発明」というものは、音楽との付き合い方自体を変えてしまうのかもしれません。

どのような体験が待っているのか。日本で発売されるとどのような反応になるのか。そこには驚きが待っているのでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

iPhone SEイメージ

iPhone SE2は今年前半に発売されない!?その理由とは?

つい先日、台湾のDigiTimesが「Appleは4つの次期iPhoneを開発中」と題したレポートを発表しました。その中で、iPhone SEの後継機種は今年の5月〜6月だと予測しています。しかし、i …

【iOS11】iPhoneの画面や音楽をパソコンの大きい画面でみる方法

iPhone SEなどの小さな画面のiPhoneを使っていると、ゲームの細かな字などが読みにくいかもしれません。そうでなくても大きな画面でiPhoneの画面をみたいシチュエーションがあるでしょう。また …

スマートグラス

Appleの「AR Glass」は着実に前に進んでいる

米ブルームバーグによると、Appleの製造を請け負うQuantaがAR(拡張現実)のスマートメガネに使われるレンズの生産を開始する契約を締結したと伝えています。これはAppleがARメガネの生産を始め …

ひねる動きに追従する様子

ARで表示された物体を直接「手」で操作する!

AppleがiOS11で実装する「ARkit」とモーショントラッキングデバイス「LeapMotion」を組み合わせて、ARで表示された物体を手で操作するデモが公開されました。ARの物体を直接操作できる …

iPhoneイメージ

iPhoneに「脱獄」の穴が!?急遽iOSの配信を停止!!

Appleは先週にiOS11.2.5をリリースしました。通常であれば、その以前のiOS11.2、iOS11.2.1、iOS11.2.2は引き続きダウングレードなどのために利用できるのですが、配信を急遽 …