新型「iPhone 8 Plus」「iPhone X」のカメラがすごい!

Apple

新型「iPhone 8 Plus」「iPhone X」のカメラがすごい!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

Appleのスペシャルイベントにて、iPhone 8/8 Plus/Xが発表されました。その中で、「iPhone 8 Plus」および「iPhone X」のデュアルカメラ性能についての発表がありました。その中には機械学習によるエフェクトの説明があり、その「すごさ」についてお伝えします。

スポンサーリンク

デュアルカメラの性能

作例

まずはこの写真をご覧ください。非常に綺麗な写真になっています。これは新しいiPhoneで撮られたもの。印象として背景の「ボケ味」が以前と比べてとても良く、幻想的な雰囲気を出しています。iPhone 7 Plusから導入されたデュアルカメラですが、そのチューニングがされてきたと感じさせます。

機械学習によるライティング

スタジオの照明

人物をカメラで撮る際、照明の当て方はとても重要になってきます。これはAppleの説明画面ですが、写真スタジオには照明がたくさん置かれ、ベストな照明の当て方を探します。また、屋外では「レフ版」を使って太陽の光を反射させ照明の代わりをさせるのが普通です。

顔のスキャン

これをAppleは機械学習によって実現しようと考え、ライティングパターンのモデル化を行いました。そして、写真を撮る際に、被写体となる人間の顔をスキャンします。そして顔の造形を認識し、照明の当て方に応じたライティング・エフェクトをかけます。

エフェクト比較

これがライティング・エフェクトの比較です。左が「スタジオライト」右が「カウンターライト」のエフェクトがかかっています。左は自然な光なのに対し、右は骨格が強調された写り方になっています。これは単に暗くしたのではなく、顔のスキャンを反映したライティングです。

ステージライト

これは「ステージライト」のカラーとモノクロです。真っ暗なステージ上の人物だけに照明が当たっているエフェクトになります。

リアルタイムのライティング・エフェクト

これらのエフェクトは「写真」アプリから編集するものではありません。「カメラ」アプリで写真を撮る際に、リアルタイムで反映されます。5秒の短い動画を観ていただきましょう。もたつくことなくリアルタイムに照明が変わっています。

地味だが着実な進化

写真を撮る際にライティングはとても重要になります。外で撮るなら陽が少し傾いていて、薄曇り程度の条件のもと、レフ板で撮るということをしています。それがiPhoneで出来てしまうという地味ながらも大きな進化は、デュアルレンズで一眼カメラのような写真が撮れること、そのもう一歩先を行っています。

もう初心者のカメラマンなら、iPhoneで撮る方がいい写真が撮れるのではないでしょうか。事実、筆者もカメラを趣味にしていた頃、iPhoneで撮った写真の方が綺麗だったことがあり、設定を真似して撮ったことがあります。ましてや、一般のユーザーであれば充分すぎる時代になっているのでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RED

iPhone7/7 Plusに新色「RED SPECIAL EDITION」を追加。チャリティ商品として。

本日、iPhone7/7 Plusに新色、「Red」が追加されました。これはエイズと戦う(RED)との提携プロダクトとなっており、これを購入することで世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付ができます …

iPhone修理は総務省認定業者が値下げ競争でお得!

iPhoneの液晶割れ、非常によくある故障です。AppleCare+に加入していれば、Appleか正規代理店へ持ち込めば交換してくれます。しかし、加入していなければ……。そんなとき、総務省登録の修理業 …

カスタムポップアップ

「iOS11」からは「評価をお願いします!」ポップアップは制限される模様。

アプリを使っていていきなり「評価をお願いします!」というポップアップが画面に大きく表示される…こういう経験は誰しもあるのではないでしょうか。「iOS11」からはこのポップアップが制限されるようです。A …

「iOS11」パブリックベータ9で擬似長時間露光!

「iOS11」のパブリックベータ9がリリースされました。正式リリースは9月12日とみられていますが、アナウンスされていた機能がベータ版にて次々と実装されています。今回は「擬似長時間露光」などをご紹介し …

AppleはAR(拡張現実)を使ったナビを計画中

iOS11ではARKitを使ったAR(拡張現実)でアプリに大きな変化が起きると予想されます。Appleの「マップ」アプリのソースコードから徒歩ナビゲーションにARを使おうとしているのではないかというコ …