【iOS13】iPhoneのメールで未読のみを確認する方法

メルマガやプロモーションなど、興味のないメールがたくさん溜まってしまうことがあります。未読メールだけを片っ端からチェックしたい場合には未読メールフォルダを利用すると便利です。しかし、デフォルトでは未読メールフォルダは利用できません。簡単な設定変更で未読メールフォルダを作成できるので、これから作ってしまいましょう。記事の最後に動画で解説もしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


未読メールフォルダを作成する

未読メールフォルダを作成するのはとても簡単です。

まず、メールボックスの右上の「編集」をタップします。

表示フォルダの選択モードになりますので、ここで「未開封」をチェックします。

 

完了を押すとメールボックスに「未開封」フォルダができているのが確認できます。

未開封フォルダを表示すればすべて未開封のメールだけが表示されていることが確認できます。

スポンサーリンク

フィルタ機能で簡単に未開封をチェックする

実は、この未開封フォルダはメールのフィルタ機能を使ったものです。

未開封フォルダを作らなくても、受信フォルダで左下の「三」をタップするとフィルタが適用されて「未開封メール」だけに絞り込むことが可能です。

 

【動画で解説!】iPhoneのメールで未読のみを確認する方法

この記事の内容を動画でご紹介しています。

未開封メールを効率的に処理しよう

メールチェックは定期的に行うか、膨大に溜まってしまった場合は一度思い切ってすべて既読にする、もしくは削除してしまったほうがいいでしょう。メールの一括処理については下記の記事でも解説していますので、参考にしてみてくださいね。